俳句ポスト 第79回兼題「秋草」

俳句ポスト 第79回兼題「秋草」結果
夏井いつき先生選

秋の草鈴鳴るごとく風吹けり
(あきくさのすずなるごとくかぜふけり)
「人選」


20140905-2.jpg


小川軽舟先生のお得意アイテム「鈴」を使ってみました~
さやさや靡く様子は、まさに鈴なるがごとく・・・。


話はすっかり変わりますが、今週の俳句ポストの水曜日の山田櫂様のコメントに同感した。

おたまも、俳句ポストの投句を始めた時(今年の2月)からかなり長い間、金曜日の発表を見るのが嫌いだったから。。。
山田櫂様と同じように、金曜日に掲載される句が理解出来ない。。。

ところが、最近は、金曜日の発表を読むのが楽しみになっている自分がいる。それは、金曜日の句がわかるようになったからではないと思う。では、「何が変わったのか?」ってことなんだけど、たぶん、俳句ポストの結果は気にせず、自分の俳句を詠めばよいのだと悟った頃(たぶん8月ぐらい)から変わったのだと思う。今は、自分なりの俳句を詠むにあたって、色々な情報を頂ける場として俳句ポストを捉えればいいと考えるようになった。俳句ポストに参加することで、季語、季語を通して季節、季語を通して日本文化を知る。結果を見て、人それぞれの俳句の世界を知る。

今は、こういう世界もあるのかと知る事に、わくわく感さえある。そのわくわく感を、今度は自分のものにしようと思う。

たぶん、組長の回答は、そういうことなのだろう自分なりに解釈。

本当は、山田櫂様へ俳句ポストを通してコメント入れたかったのだけど、どうしてもできなかった。
おたまみたいな初心者の出番ではないかと。。。
でも、同じように感じる人もいるって言うことも伝えたかったので、隠れてこのような場所で、、、山田櫂様ごめんなさい。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

ミシン使いました

こんにちは。
年に何度出すでしょうか。。。押し入れの奥にあるミシン。
1回出すかなぁ。。出さないかも。それを 今日 出しました。
その前に「きっと 何か 思うぞ。。。詠むぞ。。」とか下心(笑)
下心はダメですね。。。言葉無し。15分のソーイングでした。

そうですね。今回の火曜日。最後の箇所は 読み応えがありました。そうですね。。そういう疑問を持ってる人 多いと思う。そこを山田様が ズバッと書いてくださったね。みんな 色々な気持ちで あの箇所を読んだと思う。

今日の「天」の作品が 俳句雑誌に ポツン。。と載っていたら
自分が「秋の草」で一緒に苦しんだ。。ってコトが無いなら
又 鑑賞は違うかもね。私も悩んだ!選ばれた作品はこれ!
おおおお そうか!の感動を得たときは すごく嬉しい。

私 たくさんあった清子様の人選作品の中で「味噌」が好きです。

2014/09/05 (Fri) 16:04 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
ミシンは押し入れの奥

華子様

お早うございます。

我が家のミシンは、たぶん、子どもが小学生になってから出番がないかも。
保育園の時は、使うからって買ったのに・・・。
押し入れの奥に埋もれています。
ミシンなら秋らしい一句出来そうですね。

みなさん、マチボウケを理解されたようですが、清子には、高等手段過ぎて理解まで行けなかった・・・。
こういう句も受け入れられるようになると、上を目指せるようになるんでしょうね。
まだまだ先のことみたい・・・。

今日の句が揃わない。
たった3句なのに、秋の句がない。
最終手段として、夏の句持っていこうかなぁ~。
組長になんて言われるだろう。
季語を置き換えて秋にしちゃえばいいかなぁ~って思ったけど、置き換えが出来なかった。。。
ぴったりの季語がなかった。

まだ、時間があるからもう少し粘ってみます。

2014/09/06 (Sat) 06:04 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する