蝉の殻

蝉の殻生くる強さの残りたり
(せみのからいくるつよさののこりたり)


20140722-1.jpg
(小石川後楽園/愛宕坂近く)



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

こんばんは

「蝉の殻」を「空蝉の」にしてもいいような。
「蝉の殻」にこだわりがあるのでしょうか。

2014/07/22 (Tue) 19:57 | ヤッチー #- | URL | 編集
空蝉

蝉の抜け殻の形を、生きる力がそのまま表われていると見たところはすごい着眼点ですね。
うまく推敲できるといいですね。

俳句は座の文芸と。
でも最終的には自分らしい俳句を。
いろいろな方と交わって良い刺激を高めていくことで、きっと佳句がたくさん生まれるかと。

またときどきお邪魔します。

2014/07/22 (Tue) 22:55 | むく #E0P7TXCk | URL | 編集
蝉の殻

ヤッチー様

こんにちは。

清子のこだわりは、全くなく・・・。

最初は「空蝉の」「空蝉や」だったのですが、
そのうち、下5が「~たり」なので、
体言止めにしなきゃっと思ってこのようになりました~。

「空蝉」の方が綺麗ですよね。。。

2014/07/23 (Wed) 12:45 | おたまおばさん #- | URL | 編集
自分らしさ

むく様
ありがとうございます。


> うまく推敲できるといいですね。

はい、推敲頑張ります~。

> 俳句は座の文芸と。
> でも最終的には自分らしい俳句を。

今は、俳句=おまんじゅうなので、
これからも、おたまらしい俳句作りしますね。

蝉の殻は、あの葉や木にしがみついてる強さに感心しました~。

2014/07/23 (Wed) 12:48 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する