俳句ポスト 第72回兼題「川開」2

俳句ポスト 第72回兼題「川開」結果
夏井いつき先生選

川開将棋差す手の覚束な
(かわびらきしようぎさすてのおぼつかな)
「並選」


夏井先生、並選ありがとうございます。

今回は、オリジナリティを追及したつもり。。。
下町に生活していなければ、詠めないような句・・・。

掲句は、浅草での景色です。
子どもが小さい時は、浅草まで行っていました。人通りの多いところは外して、住宅街の方で見るようにしていました。地元の皆さんは、シート引いたり、縁台出したり、テーブル出したりして、家族・お友達など集まって花火大会に臨みます。通行止めになっているので、時間限定の大宴会状態です。縁台で、将棋指しながら夕涼みしている姿もありました。バーンとなれば、そっちの方向を見たり、飲んだり食べたり楽しそうな光景でした(ワタクシ家族は、よそ者なので、小さくシート敷いてお弁当食べるだけで、その光景を羨ましく見ていたのですが)。

これって、下町限定の景色かしら?
一般的ではないかも?

だから、共感薄かったかなぁ~。


いつもなら、選外の句は、手直ししたりして他に投句したりするのですが、
今回は、どこにも使いませんので、
こちらに残りの没になった投句作品並べてみます~

■川開三人冗語中断す(お便りコーナー・既出)

■川開厨の窓辺へ微かな音
我が家には、微かに音だけが聞こえます。風向きによっては聞こえない時もありますが・・・。

■絵日記を広げ見あぐる川開
実際に、子どもが花火見ながら書いていた。。。
黒く塗りつぶすのが、すごく時間がかかって疲れきったみたい・・・。

■遙けしやスカイツリーと川開
こちらは、実際の景色。観潮楼跡横の通りから東京湾の方向を見ると花火が見えます。かなりマンションが増えましたが、遙か彼方にスカイツリーと花火が重なって見えるのです。


20140713-1.jpg


観潮楼のからの景色です。
ここに花火が見えます~
マンションが多くなって、すごい隙間から眺めることに。。。
森鴎外が住んでいたころは、しっかりと見えたと思います!!

ここは、狭すぎるので、
実際には、もっと開けた空間スポットで眺めていますが・・・。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

七月の。。。で一句 浮かばす

こんばんは。

例年 この時期は 頭がぼぉーとして浮かばないです。
だから それを「ポスト」のせいにしては いけないとも思います。

イヤだなぁ。。。って気持ちが優先して この週末は 一句も詠まず
リフォームに向けての片付けに専念しました。誰もが こういった
重い気持ちで 兼題に挑むときもあると思う。そこから どう抜け出すか?
気持ちに負けるか勝つか。。。暑いから ちょっと 負けちゃおうかなぁ(笑)

そうですねぇ。。。アップされた 全「川開」を拝見して思うことは。。。
苦労したねぇ。。。分かるよぉ。。。かなぁ。。スイマセン。

もしかしたら 私と同じで 詠む方向 失ってる?それ どういう意味?って
聞かれたら 説明出来ないんだけど・・

俳句が好きで 自分でも詠みたい。。と思う心だけが 頼り。
詠みたくないときは 詠まない。。なんて言える勇気が欲しい(笑)

嘘言いますが。。。理想。。ですが
たかが 俳句。。浮かんだら 詠めば良いんだよね。。。

2014/07/13 (Sun) 20:39 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
選外といえど

こんばんは、
選外の句では
(これは出したけど選外だったのか、清子さん自身で選外にしたのか?)
「母の手のしばし止まりて川開」が秀逸だと思いました。
どこかに投稿してみては、いかがでしょうか?
説明がなくても景が浮かびます。すごくいいと思いました。

2014/07/13 (Sun) 21:04 | ぐべの実 #- | URL | 編集
不忍池の蓮池

こんばんは~。

今朝、もう一度、早起きして蓮池に行ってみた。
結果は、同じ。
やぱり時期が早いんだと思う。
来週、もう一度だけ行ってみようと思います。

兼題を考えていたとき、「寺の鐘~」と一句詠んでいたの。
その時は、想像の句。
でも、今日、本当にお寺の鐘が聞こえた!!
「寺の鐘」は、俳句ポストに投句していないので、
推敲して、角川か俳句界か俳句αに送ろうと思う。
やっぱり、吟行って必要かも・・・。

方向性ね~。
確かに、この川開は共感は得られないよね。
私の花火大会だもの・・・。

兼題「炎天」は、一般的な句を詠んでみようと思う。
水曜日までは粘ってみるか、みたいな。。。

華子さん、リフォームいいですね。
リフォームに専念していて、ふっと俳句が浮かんでくることありますよ。

そういえば、金子兜太先生の本をもらった時と、知音の結社入会を断念したとき(この話はしてなかったけ?)、どちらもと、「続けることが大切」みたいなこと言われました。

同じペースで続けることは無理だと思う。
山あり谷あり、休んでも続けることが大切なんだと思います。

ただ、俳句ポストは、一度休むと、ずーっと休んでしまいそうで、そこが怖い・・・。
休むのも勇気がいるよね~

2014/07/13 (Sun) 21:14 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
Re: 選外といえど

ぐべの実くん!!

こんばんは。

> 「母の手のしばし止まりて川開」が秀逸だと思いました。
> どこかに投稿してみては、いかがでしょうか?

褒めていただけてすごく嬉しいです。

夏井先生に選んでもらえなかった句です。

ブログでUPしましたが、他に投稿しても大丈夫ですか?
大丈夫そうなところ探して、投句してみようかしら~

2014/07/13 (Sun) 21:48 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する