昼顔

まいまいクラブ「ケータイ写真俳句」
5月22日正午~5月29日正午受付分

昼顔や雲の重さの上瞼
(ひるがおやくものおもさのうわまぶた)
「銀賞」

ケータイ写真俳句0529締切_丸山清子

【大高翔先生の選評】
「昼顔」の小さく淡い花弁が、「雲の重さの上瞼」との取り合わせで、やわらかさに実感がでます。
「雲」の「重さ」だけでなく、質感や色もリアルに感じられそうな表現です。


まさか、佳作より上を頂けるとは考えていなかったので、
今回の銀賞はとても嬉しい~。

いつも、選外でも上に表示されるように(先着順の表示なので)、
受付始まってすぐに投句することだけを心掛けていた。
いつでも、選外のつもりで投句・・・。

今回は、参加するって言う努力の積み重ねの結果かも。。。

しかし、実は、この句は、昼のけだるさを詠んだもの。
それに見合う季語を探した・・・。
藤田湘子先生の俳句20週入門に頼って詠んだ句。。。

でも、俳句とは、読み手それぞれの捉え方があってよいのですよね。
大高先生、素敵な捉え方をありがとうございます。

雨はすごいし、今週末、俳句ポストの「紫陽花」と俳句αの3句、
こちらも、参加するためにも頑張らねば・・・。


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

おめでとうございます。

俺には、昼の気だるさが伝わりましたよ。

2014/06/07 (Sat) 10:15 | 杉本とらを #- | URL | 編集
昼顔や雲の重さの上瞼

文句の付けようがない素晴らしい句。
句意は十分伝わります。
昼顔はこう詠みたいと思うほど。

きっとこういうホームランをかっ飛ばせる方だな、と応援しておりました(?)ので、快哉です。
DeNAの4番バッターに指名したいなぁ。

2014/06/07 (Sat) 10:39 | むく #E0P7TXCk | URL | 編集
つばら

枇杷の句にコメントを追加しておきました。

2014/06/07 (Sat) 10:52 | むく #E0P7TXCk | URL | 編集
ありがとうございます

とらを様

ありがとうございます。
俳句の内容もご理解いただけて嬉しいです。

でも、読み手に任せるっていうのも大切にしたいです。

2014/06/07 (Sat) 20:02 | おたまおばさん #- | URL | 編集
Re: つばら

むく様

昼顔の銀賞、素直に嬉しいです。
これまでも、佳作で十分励みなっていたんです。
これからも、俳句を楽しみたいと思います。

一つお願いが。。。
できれば、DeNAではなく楽天の方が・・・。

つばらに関しては、検索時の完全タイプミスですね。
老眼が進んだが・・・。
教えて下さってありがとうございます。

2014/06/07 (Sat) 20:09 | おたまおばさん #- | URL | 編集
昼顔

はじめまして。

サーフィンで辿り着きました。
「昼顔」
素晴らしい切り口だと思います。
なぜ「昼顔」なのか、よく理解できます。

読み手の意図。
そして
詠み手の意図。

無限の楽しみがありますね。
突然、失礼いたしました。

よろしくお願いいたします。

2014/06/08 (Sun) 20:56 | 英さん。 #xf8tDmz. | URL | 編集
Re: 昼顔

英さん。様

はじめまして。

俳句、確かに無限の楽しみですね。

詠み手と読みて、俳句を介してこれからも楽しみたいと思います。

2014/06/09 (Mon) 12:23 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する