千駄木[彫刻] 観潮楼前の「舞」

舞1

藪下通り、観潮楼前にある「舞」。
文京区制45周年を記念して行われた「彫刻のあるまちづくり」の一貫で設置されたといいます。

作者は、一色邦彦氏。
もちろん、「舞」は、森鴎外の「舞姫」から。
しかし、一色氏は、小説の内容にとらわれるととなく自由な発想で天女を連想させる「舞」を表現していると言われています。

舞2


彫刻のある辺りには、歩道が写真のように整備されており、タイル画も素敵です。


観潮楼前の「舞」谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東京情報へ

FC2 Blog Ranking



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する