蛍烏賊

俳句ポスト 第62回兼題「蛍烏賊」結果

蛍烏賊三つ食む間は待つてみる
(ほたるいかみつつはむまはまつてみる)
「人」選


海に月の砕けたるや蛍烏賊
(うみにつきのくだけたるやほたるいか)
「並」選



20140425-1.jpg


すごい大失態しでかしちゃいました!!

「丸山清子」のつもりが「松山清子」と
間違って投句。

松山には、恩も義理もあるので
無意識のうちに、タイプしてしまったみたい。


タイプミスって、
よくあるけど、
今回は一大事。

「人」や「並」は、
些細なことに感じてきた・・・。



そうそう、「人選」の句、
この写真の蛍烏賊を食べた時にできたもの。

組長のおっしゃている
「五音分のオリジナリティ、三音分のリアリティ」
というところ?


何を待っていたのかは、
忘れちゃった・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する