撮り鉄してみる2

行く春やひとつ電車を見送りぬ
(ゆくはるやひとつでんしやをみおくりぬ)


20140416-2.jpg
(日暮里駅近く 芋坂陸橋)


芋坂陸橋は、子どもの散歩コースでした。

谷中の墓地で、花や虫を見つけては喜び、
この陸橋から、
電車の運転士さんに手を振っては喜んでいました。
(今となっては、昔むか~しの話しですが・・・)


電車の運転士さん、
優しい方たちばかりで、
子どもに気がつけば、
手を振り返してくださいますョ。


20140416-1.jpg


撮り鉄の後で、
この芋坂陸橋の向こう側にある「羽二重団子」に行く予定でした。
(こちら側は、谷中墓地側です)


2014年3月20日のTBS放映のプレバトの吟行でも出てきた団子屋さん。


この団子屋さんは、
文学にもよくでてきて、
正岡子規も俳句詠でます。

  芋阪に名物の團子あり
   芋阪も團子も月のゆかりかな


それが、
写真を撮ることに一生懸命になったばかりに
向こう側まで行くのを忘れてしまいました。


ちなみに、文学に関して興味のある方は、こちらをどうぞ。
http://www.habutae.jp/history/literature/



家に帰ってきた時の気分は、こちら。。。

すべきこと一つ忘れる春の昼
(すべきことひとつわすれるはるのひる)


20140416-3.jpg


忘れたことは、年のせいにはしたくない。
きっと、春の暖かさのせいで忘れたんだ・・・、
と、思いたい!!


20140416-4.jpg
(芋坂陸橋からのスカイツリー)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

何事もセンスの問題だわ・・・・・と友人が言ったことがあります。
年数に関わらず、感性の違いでしょうね。
これは、前記事へのコメントの続きです。

経験が深かろうが浅かろうが、できばえは良いのは良いのですよね。
とても、始めたばかりの俳句とは思えません。

2014/04/16 (Wed) 08:59 | 太郎ママ #dXA/TP1Y | URL | 編集
Re: タイトルなし

太郎ママ様

お褒めのお言葉ありがとうございます。
納得のいかない句のほうが多いですが、
頑張ってみたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

2014/04/16 (Wed) 20:04 | おたまおばさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する