根津神社――乙女稲荷につづく鳥居

根津神社

6月30日が大祓。
毎年6月12月の晦日に、宮中より始めて全国の神社で執行する儀式で、平素犯した罪や触れた穢、又他より仕向けられた災難悪事のあったのをきれいに祓い清めて、心身共に清浄にするものだそうです。
半年の罪や穢れを祓い、清々しい心で残り半年を迎えるための行事がありました。
(この時茅の輪くぐりを行なわれます)。
私は、残念なことに、時間に間に合わず参加することが出来ませんでした。


と言うことで、今回は乙女稲荷の社殿両側に奉納された鳥居が立ち並ぶ風景をご紹介。
この朱色が壮観です。


実は、子どもと虫取りに出かけたのですが、
1匹も見つからず境内を散策して帰ることになりました。
残念なことに池を改造中(?)でした。


御遷座300年大祭を見据えての改修工事なのでしょうか。
この神社を憩いの場として生活している者として、
少し寂しい気がいたしました。


根津神社についての詳しい情報は下記からどうぞ。
http://www.nedujinja.or.jp/index.html


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 谷根千 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する