光源寺

迷ひなき真青な空や櫻花
(まよひなきまさをなそらやさくらばな)


20140406-1.jpg
(2014/3/31撮影 光源寺/駒込大観音)

『20週俳句入門』で、
藤田湘子先生は、
お寺は古くさいからダメと
書いておられた。

そこで、お寺とは言わずに
桜で一句。

それでも、悪あがきかもしれませんが、
「迷ひなき」で
仏様に導かれて
迷いが晴れた自分を
少しだけ表現してみました。


そうそう、
この写真を撮影した日、
男性二人組が、
左側にもっこり咲いているピンクの花を見て
「これは、桜と梅の合いの子か?」
と、言っていました。

実際は、木瓜なんですけれどねぇ~。

こんな楽しい会話も聞けるのも
ふらふら散歩の楽しみのひとつです。


20140406-2.jpg
(2014/3/29撮影 光源寺/駒込大観音)

今年初めて、
桜がライトアップされることに気がついたんです。

いままで、夜に
ふらふらすることがなかったから・・・。

でも、今年はちょっと違う。

写真撮るために、
早朝も、夕方も、夜も・・・、
ふらふらしています。


我が家では、
カメラを持って出かけることを、
「おたまおばさんする」
と、言います。


今年、高校生になる子が
小学生だった頃は
「おたまおばさん」に付き合ってくれたのですが、
もう、それも望めそうにありません。


今は、一人寂しく、ふらふらしています。


20140406-3.jpg
(2014/4/3撮影 光源寺/駒込大観音)

雨で散り始めたので、
散った桜が汚れてしまわないうちに・・・。

20140406-4.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する