需要と供給

時を掴みて言葉を括る春の夢
(ときをつかみてことばをくくるはるのゆめ)

20140314-2.jpg
(2014/3/14撮影/駒込学園)


今年の1月終わりごろから、俳句を始めたこと、
何度もつぶやいていますねぇ~。

そのきっかけは、
TBSのプレバトというバラエティー番組。
夏井いつき先生に強烈に惹かれたこと。

始めたもう一つの理由。
一番下の子が4月で高校生になる。
これで、きっと母の出番は激減するんだろうなぁ~と、
寂しさを感じる前に、自分の居場所を見つけようと考えていたこと。
この条件として、まずは、金銭的に負担にならないもの・・・。
俳句なら、頭と紙とペンがあればできるかなぁ~、
と、単純に考えた。

俳句を作り始めて、
フォト×俳句なるものがあることを知った。
そう言えば、
PTAの広報部長をした時に買ったカメラが眠っていたっけ・・・、
と、思い出した。

デジカメなら現像料などもかからない。
バチバチ撮って、
要らないものは、遠慮なく捨てられる。

こんなことを考えていたら、
休眠状態の「おたまおばさん」のブログを復活するのも楽しいかも?
とまで、考えてしまった。


色々な要因が合わさって
写真と俳句をはじめてみた。

写真と俳句をはじめてから、
まだ、1ヶ月と経っていない。


それなのに困ったことが既に生じている。

写真と俳句の需要と供給バランスが上手く行かないのである。

写真は増えるばかり。
俳句は、それに追いつかない。
さらに、ブログupは1日に1回がやっと。

そうすると、
大量に写真がだぶついてきてしまう。

写真や風景には季節があるので
今となっては、この写真は時期が違うかなぁ~、
そんな写真がいっぱい残っているのが現状。

来年使えばいいかと思うけど、
本当に、来年に出番があるのだろうか、
来年も楽しく俳句作っているんだろうか。。。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する