東京都・文京区の防災訓練

昨日(2010年8月28日)、
湯島・白山・向丘周辺で大規模な地震が起こり、
車両の多重衝突事故や信号機の倒壊などで
通行不能になったと想定し、防災訓練が行われました。


午前9時、サイレンが鳴り響いてスタート。


防災訓練 地震体験
白山・向丘地区では、体験出来るコーナーがたくさん。
こちらは、地震体験。
結構揺れるので、みなさんしがみつくのにやっとでした。


防災訓練 家屋倒壊
家屋倒壊体験。
「こそこそ、ひそひそ」
何をお話し中でしょうか?

防災訓練 煙体験
煙体験の中に入っていくカメラクルーの姿。
自分が撮られているとは、いざ知らず・・・・。

防災訓練 バイク転倒
バイク転倒現場は、結構リアルでした。
倒れている方は、人形。
商店街ですが、
このバイクのある場所は、偶然にも民家の玄関先でした。
「起きて外に出てみたら、バイクが倒れていてびっくり」
と、住民の声。

防災訓練 ジャッキ体験
放置された車のジャッキでの異動。
可愛いお嬢様でも、この様に楽々です。

防災訓練 自衛隊炊き出し
会場が変わって、東洋大学の入口です。
自衛隊による、炊き出しの準備中。

おたまおばさんは、
この他、京北学園・駒本小学校などをウロウロ。

会場を石原都知事が視察。
「猛暑の中、激しい訓練をありがとうございました。毎年同じことを繰り返してるが、スポーツと同じく、『習うより慣れよ』。これからも鍛錬して、万が一のときに国民、都民の期待に応えて下さい」と講評。

あまり、慣れたくはないけれど・・・。
9月1日は、関東大震災が起こった日。
確かに、人ごとではありませんので、
訓練は大切。

「備えれば憂いなし」ですよ。






にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する