駒込[歩く] てくてく文京に参加

インターネットで調べものをしていて、偶然見つけた「てくてく文京」。


その「てくてく文京」に、5/27(日)11:00~参加。
参加者は、おたまを入れて5名。



「てくてく文京って何?」
「どうして、図書館から始める街歩きなの?」
「誰が主催なの?」

こんな「???」だらけのスタートでした。



図書館を組み込んだ新しい街歩きで、東京大学大学院教育学研究科 図書館情報学研究室 博士課程の桂まに子さんが中心になって活動しているそうです。

取り組みのコンセプトは3つ。

 1 図書館から始める街歩き
 2 歩いて創る地域文化
 3 街の記憶の保存と情報発信

文京区立本郷図書館と協力し、2007年2月より月1回のペースで活動していて、おたまの参加したのは4回目。


先ずは、図書館の方とどこを歩くか決めることから始まります。
図書館が、「本を貸す」「本を借りる」だけの関係でないことに感激。

もひとつ、図書館が地域の情報を集めていることにもビックリ。
地元の情報を集める・保存することも地域の図書館として大切な事だとか。
そう言えば、チラッとそんなコーナーを見たことがあったような。。。


で、本日のメニューですが、
「“てくてく”って歩くだけですか?」
の一声で、19年4月26日開通のBーぐる(ビーグル)に乗ってみることに決定。


4回目の“てくてく”した所は下記の通りです。
・ Bーぐるで17番“千駄木の郷”から、20番“本駒込三丁目”へ移動。
・ 六義園近くの「O la la!」で昼食
・ 富士神社
・ 天祖神社
・ 駒込名主屋敷
・ 吉祥寺
・ 鶴の湯
・ 青踏社跡
・ 鴎外記念室(解散)


詳しくは、近日中に発行予定のてくてくの冊子でご覧下さいね。
鴎外記念室文京区立本郷図書館などで読めますよ。


今回参加して、おたまの感想は4つ。

 1 図書館って本を借りるだけではなかった!
 2 図書館って地域の資料がたくさん揃っているんだ!
 3 駒込あたりも楽しい!
 4 てくてくするのと自転車で通るのとは、目線が違って楽しい!


【てくてく文京公式ページ】
http://www.biblog.net/tekuteku/index.htm

【てくてく文京ブログ】
http://tekuteku.biblog.net/


谷中・根津・千駄木の地域紹介をしています。応援クリックお願い致します。
ブログ村 東京情報
FC2 Blog Ranking



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 谷根千 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する