根津の町を見守る観音様

観音様
あんぱちやや、芋甚のある通りに、
この観音様はあります。

「五百年以上も前の観音様です」と説明があるとおり、
長い時間の経過を感じます。

優しい目で、じっと根津の町・人を見守り続けていたお姿に、
この前を通られる方は、手を合わせて行かれます。

ふれあい会館の裏手の路地を「根津観音通り」と言いますが、
この観音様に由来しているのでしょうか?
この辺りも「根津観音通り」に含まれるのでしょうか?

定かなことを、おたまおばさんは知りません。
ご存じの方、是非、教えて下さいな。







主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する