FC2ブログ

ブログ

昨日の話の続き。

毎日、ふらんす堂のyamaokaさんのブログを読むのを楽しみにしている。
日常のこと、来社されたお客様のこと、新刊の紹介など。

「yamaokaさん、また、捜し物している~」とか、
「こんなところへ出没しているのね~」とか、
「美味しそうなもの食べてる~」とか、
「太極拳など自分磨きですね~」とか。。。

このブログを読んで、yamaokaさんのことはもちろん、新刊紹介も多いに興味を持って読んでいる。
まんまとyamaokaさんの策略にはまって?何冊も、本当に何冊もふらんす堂の句集を買っているおたまである。


20180915-1.jpg


もちろん、昨日のブログに書いた池田瑠那さんの『金輪際』も買った。
A5判ペーパーバックスタイル 72頁 5句組。
「第一句集シリーズ」とある。
薄く、第一句集として手頃な作りなのであろう。

『金輪際』は、若さが溢れていて「新しみ」「意外性」がきらきらとしている。

それでいて思いがたくさん詰まった句集である。

  葉桜や鋲に閉ぢたる検死創   池田瑠那
Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する