FC2ブログ

あずきバー

今年の夏は、2つのあずきバーの句に出会った。

1句目は、8月の土曜日句会で。
句会提出句なので、この句についてこれ以上おたまは何も話すことが出来ませんが、いいなぁ~って思った句。

2句目は、yamaokaさんのふらんす堂編集日記というブログで。
9月3日、池田瑠那さんの句集『金輪際』の新刊紹介があった。
その句集のご担当Pさんの好きな1句は、「メール早打ちあづきバー囓りつつ」と。
この句は、あずきバーが季語?
今回の角川俳句歳時記第五版には入っていなかったけど、第六版には是非、アイスクリームの傍題であずきバー入って欲しい。
そう思うふ。


20180914-1.jpg


露草を摘めば零るる夜べの雨   稲畑汀子


露草は、仲秋の季語。
月草、蛍草とも。
Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する