東京大学 三四郎池(育徳園心字池)

季節を感じたい時のお散歩には、根津神社の他、東京大学がオススメです。
今回は、ぎんなんの香りがする本郷通りを真っ直ぐ東京大学までお散歩。
東京大学 三四郎池1
東京大学 三四郎池2
東京大学の正門で、「三四郎池ミニガイドブック」なるものを見つけ、三四郎池に足を運んでみました。
東京大学 三四郎池3
夏目漱石の小説「三四郎」の中で三四郎と美弥子が出会ったと言われる池。
三四郎池の名前は、この夏目漱石の小説に由来されると言われています。
このガイドブックによると、1908年に朝日新聞に連載されていたとありました。
およそ100年前のこと。
100年前の、夏目漱石に思いを馳せつつ、池のほとりを散歩しました。

このガイドブックは、東京大学130周年記念行事として2007年度に行われた学生企画コンテストにおいて優秀賞を受賞した「三四郎池のランドスケープ・リノベーション(Sanshiro-ike Landscape Renovation、 略称SiLR)」によって作成されたそうです。







にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する