FC2ブログ

烏瓜の花

今年の四月に俳句を始めたお友達が、「犬と散歩していると、犬を待たせて上見たり下見たりするようになった」と話していた。
確かに俳句を始めて、上見たり下見たり。
そのおかげで今まで気がつかなかったことに気がつく。


20180728-1.jpg


とあるマンションの垣根に、すでにしぼんだ白い花を見付けた。
何の花なのか?
じっくり見ることもせず、通過すること数日。


20180728-2.jpg


文京区にスポットを当てたように夕立が降った翌朝。
花がしぼみきれずに残っているのを見付けた。
これは! あの烏瓜の花ではないか!!!

その後、少し出勤の時間を早めればきちんと開いているのが見れるかと思ったが空振り。
いつみても、クチュッと完全にしぼんでいる(´・_・`)


20180728-3.jpg


思い切って、夜、自転車で現地まで行って写真を撮ることに。
何故、こんな垣根の写真撮っているのかと、行き交う人にじろじろ見られた。

でも、そこは裾野俳人。
恥ずかしさなどなく、季語の現場をじっくり見て、写真に納めて・・・。




烏瓜の花は、晩夏の季語。
烏瓜(烏瓜の実とは、わざわざ言わない)は、秋の季語。


花見せてゆめのけしきや烏瓜   阿波野青畝
Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

追われてる夢でまどろむ晩夏かな

こんにちは。

練俳は当日いきなり参加でOKです。
一方、杉並は事前投句のようです。去年は咲ちゃんが講演したと言ってましたね。その関係で今年は旦那が。
きのう、パンフあるかと、杉並の下井草図書館と荻窪の区民事務所に行ってみましたがありませんでしたね。コピーは持っていますが。

2018/07/28 (Sat) 14:01 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
風は夢なびける烏瓜の花

みの様、東京暑くなりましたね。

咲ちゃんもご主人も魅力ですが、自宅選なのですよね?
そちらはパスにします。

土曜日ね、三人で楽しんでいます。
みのさんが教えてくれた御陰。
いつも、情報ありがとうございます。

2018/07/29 (Sun) 15:44 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する