FC2ブログ

東京むすめ

俳句をはじめて、何がよかったかのかと言えば、1番にお友達が増えたこと。

いつき組から出た?出来た?グループが、「東京むすめ」。
現在、メンバー5名です。
「むすめ」と言える年齢なのか?
そのあたりが疑問ですが、いつまでも「むすめ」の気持ちを持って俳句に取り組みたいと・・・。

昨日、その「東京むすめ」が五人揃ってランチをしました。
つまり、東京むすめ決起集会ですね。
こんなに話すことがあったかと思うほど、俳句の話をしました。


20180624-4.jpg
(四ッ谷・マヌエル・カーザ・デ・ファド)


プレバトに始まった俳句、こんなになるとは、あの当時は思いませんでした。
きっと、三日坊主で、すぐに止めるだろうと。
それが止めずに、5年目の夏。
それも、これも俳縁のおかげだと思います。
精神的に大きな支えとなっています。

自分勝手なおたまにお付き合い頂いてありがとうございます。
そして、これからも見捨てずよろしくお願いいたします。


集まれば俳句のはなし梅雨晴間   おたま
Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する