ほおずき千成り市/駒込大観音

昼は、スマホだけしか持っていなかったので(お財布も持たずに行ってしまいました)、改めて夕食後、主人と大観音へ。
きちんとお賽銭をしてお参りしてきました。


20170710-1.jpg


20170710-2.jpg



20170710-4.jpg


四万六千日の暑さとはなりにけり   久保田万太郎


20170710-3.jpg


風鈴の四万六千日の音   久保田万太郎



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

涼しさや市にしつかり海の音

こんちは~。

駒込にこんなところがあったのですか。季語が色々あって句がいくつもできそうな所です。

2017/07/11 (Tue) 10:32 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
涼風や海の家のライスカレー

みのさん、お早うございます。

> 駒込にこんなところがあったのですか。季語が色々あって句がいくつもできそうな所です。

昨日は、すっかりいつもの大観音に戻っていましたね。
四季を感じる素敵な場所です。

鬼灯市も四万六千日も音数が多く扱いづらい。
昨年は、この季語の類句問題をこのブログに書いた記憶が。
四万六千日を使うと残るは8音ですから。
また、5音+四万六千日+3音が納まりがいいので似たり寄ったりになりますね。
今年は、オリジナリティと思って詠んだのが「明日ならば四万六千日詣」。
これも失敗でしょうか・・・。

2017/07/12 (Wed) 06:45 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する