2 Comments
8日、句会へ向かうとき、百日紅が咲いているのに出会った。
少し早いのでは?と思いつつ、1句1句と自分を追い込みながらバス停へ向かう。


20170715-1.jpg


ああ今日が百日草の一日目     櫂未知子


百日紅を考える時、この句をまず思う。
単なる漢字の「百日」が重なるだけ。
でも、この句は「百日紅」では成り立たない。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 2

There are no comments yet.
みの  
都電乗り一駅ごとに夏百句

こんばなな~。

自分を追い込みながら作句、とはなんか似てますね。
追い込まれないとやらない方です。
結社の投句も期日ぎりぎりの1分前にメール投句です。
夏休みの宿題も夏休みの終わる頃にいつもやってましたね。

怪さんは模型屋の娘で夏休みの宿題の工作はみんながわっと驚く物を出すノルマがあったようです。その影響か箱庭を作るのがうまいとか。寺子屋の夏の制作は暑中見舞作成でした。はがきは2枚支給です。太っ腹。

2017/07/17 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
都電には三十の駅夏燕

みのさま、おはようございます。

都電の駅は三十個でしたね、たぶん。

寺小屋のこと聞きました。
暑中お見舞いに1句なんて素敵よね。
そんな事が出来るようになりたいわ。
みのさんは、どなたに送ったの?

追い込まれないと出来ないけど、追い込まれても締切日を間違えていては・・・。
某所の締切日を間違えていて、落ち込んでいるおたまです。
投句しようと思ったら三日も過ぎていた・・・。
以前のように早め早めの前向きな姿勢を取り戻さないと・・・。

2017/07/18 (Tue) 06:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply