凌霄花(のうぜんかずら/のうぜん)

通勤の道をちょっと変えると、色々な花に巡り会います。
この凌霄花もそのひとつ。


20170712-1.jpg


凌霄や午後は日の渦風の渦   古賀まり子


凌霄花という漢字は、「のうぜんかずら」とも「のうぜん」ともと読ませるらしいですね。
と言う事は、読み手は音数から判断ということでしょうか。


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する