不易流行

6月24日は、過密なスケジュールでした。

午前中は、大学の学科説明会と父母面談会(個人面談)。
個人面談の順番はどう決めるのかわからなかったのですが、
早めに受付をするために、受付開始時間を目指して大学へ。
面談の順番は、受付順では?という考えが大当たり。
結果、5番をゲット。

学科説明会が終わって、個人面談の開始。
個人面談後、学食無料券を頂いていたので、ランチ体験。

学内を少々見て、句会へ。
句会は、すでに披講が終わっていて選評に入ったところ。
へとへとだったので、先生が「不易流行」とおっしゃったその単語には反応出来たけど、どんな話しだったか、さっぱり思い出せない。。。
ちょっともったいないかも。
句会で覚えているのは、自分の句について「先生、どこがダメなんでしょう?」とお伺いしたことと、その回答のみ。

句会後は、先日のブログに書いたようにお祝い会に。
お祝い会で、主宰よりビックリポンのお話しが。
(ビックリポンなんて古いですね。最近は何と言えばいいでしょうか)
そのお話しは、時期が来たらお知らせしますね。

本当に長い一日でしたが、最後にきて疲れが吹き飛びました♪


20170630-1.jpg


子が育つ青蔦ひたと葉を重ね   西東三鬼


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する