俳句界2017年7月 雑詠

俳句界2017年7月 雑詠

文京区弥生二丁目菫咲く
石ひとつ蹴つて転がりゆく日永


20170629-1.jpg


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

こんばんは!

石ひとつ蹴つて転がりゆく日永 秀逸お目でとうございます。

文京区弥生二丁目菫咲くも 面も沢山の先生に採って頂きましたね(^_-)-☆
ますます・・おたまさんの句冴えて居て 良く見て居ますね。。👏

PC ようやく診てもらい 快調に動いてくれるようになりましたが
俳句が・・イマイチ出来ないです(>_<)

2017/06/30 (Fri) 00:49 | みなと #- | URL | 編集
お早うございます

みなとさん、お早うございます。

また、御祝いもありがとう。
みなとさんも、テレビ大阪の佳作にいらっしゃいましたね。
おめでとうございます。

この「弥生」で土器が見つかって「弥生土器」という名前がつきました。
「菫」が兼題の時、考えて考えて机上で出来上がった句です。

最近ね、詠み続ける、その意味がわかってきました。
結果で一喜一憂しない。
こう言う時もあれば、そういう時もある、そう悟りました。

2017/06/30 (Fri) 07:14 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する