俳句はじめてみませんか1

6月10日、文京区立小石川図書館にて、
神野紗希さんの講座とミニ句会「俳句はじめてみませんか」に参加。

開場時間に合わせて、すごく早くに行ったのに、会場と勘違いした小さな控え室でじっと座って待っていた。
開始直前に、係の方からご案内を頂いて、正しい会場へ。
だから、席がすごく後になってしまった。。。
(何のために早く行ったのか・・・トホホ)

「俳句はじめてみませんか」というタイトルで、「保育室もあります」と言うこと。
こんなおばちゃんが行ってもいいの? と思いつつ恐る恐るの参加。
会場には、小学生からベテランまで幅広くいらっしゃった。
顔見知りの方も、チラホラ。

まずは、穴埋め問題から。
「あなたならどんな言葉をいれますか?」
4問中、知っている俳句が3句。
知らない俳句が1句。
どれが正しいという問題ではなく、入れる言葉で俳句の持つ意味が変わるというお話。

次は「モノに語らせる【寄物陳思】」のお話。
短歌・俳句の例句をたくさん用意してくださいました。
短歌は気持ちまで詠むけど、俳句は気持ちは詠み込まない。
短歌の「七七」の部分が気持ちだという話など。。。

紗希さんの優しい説明を聞きながら、「うんうん」頷きながらのお勉強となりました。


20170615-1.jpg
(6月12日撮影。蛍袋は終盤ですね。蛍袋は仲夏の季語)


起立礼着席青葉風過ぎた  神野紗希


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

席のない夢にうなされ昼寝覚め

こんにちは。

そうでしたか、別の部屋に間違えへ、、、(^_^)
笑っている場合ではありません、実はわたくしも某初心者講座の初句会で、いつものように控え室のmmmに腰掛けて待ってましたが、誰も来ない・・・ヤバイ、日にち間違えたかとレジメ見ますが間違いなし???受付開始時刻になっても誰も居ない??おっかしいなと事務の人に聞くと、なんと今日は会場が違います、だと、あちゃ~ですよ、、まったく。そしてその別の会場に行くと皆さん来ていて、どかさんも、なんでやと???どうやらいつもと違うビルの入口からはいり、さらに、早めにいったので、案内のお姉さんがまだ立っていなかったわけですね。もう、急に会場変えたならメールで知らせて欲しいっす。やれやれでした。夢に見そう、。

2017/06/13 (Tue) 12:06 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
後方の席となりけり夏期講座

みのさん、こんにちは。

開場と同時に入ったので、「こちらで俳句を一句」と通された所が控え室でした。
時々荷物をまとめて出て行かれる方もいたのですが、どっしりと座っていらっしゃる方も。
ただ、人数が少ない。
それに、一緒に入ったはずのあのお姉様方が、いつの間にかいなくなっている。
もっと早くに、おかしいと気がつくべきでした。
時間ぎりぎりに、案内に来て下さった係の方も「もっと早くにご案内すべきでした」と。

でも、もともと小さい会場なのでノープロブレムでしたね。

2017/06/13 (Tue) 12:33 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
穴埋め問題

 初心者向け講座は、俳句歴十年以上の私のような者が行っても勉強になるものでしょうかね(笑)

 最近は、俳人協会系の結社の句会(有季定型、旧仮名、写生句がメインのところ)は、句の傾向はどこも似たり寄ったりなので行かず、自分の句会の運営に専念しています。

穴埋め問題は神野さんの俳句入門書でみた気がしました。

2017/06/13 (Tue) 15:28 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
初心者

海音様、こんばんは。

海音様では、入場は出来てもご満足になることができるか。
私のような初心者の域を出ない者は、東に西に追っかけのようなことをして楽しむのも俳句の内かと。

神野紗希さんは、本当に頭がいいと感じました。
瞬時に添削もするし、話の内容も。。。
一番いいなぁ~と思ったのは、小学生の句も大人の句も同等に扱っていたことですね。
小学生の俳句も、俳句として選評をおっしゃっていらっしゃいました。

穴埋めは、最初は、知っているか知っていないかの問題なのかと思っていました。
それだと、簡単に話が終わってしまう。
紗希さんの入門書にそのような問題があったのですね。
図書館にあるかしら?
今度探してみます。

2017/06/13 (Tue) 20:58 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する