葵(あおい、あふひ)

仲夏の季語。
葵の花、花葵、銭葵、蜀葵、立葵、つる葵、白葵、錦葵。

『万葉集』以来、葵といえば立葵のことだったようだ。
ただ、京都の葵祭の葵は二葉葵、徳川家の「葵の御紋」も二葉葵とか。
二葉葵と言われても、花はどんなだったか・・・。
あのハート型の葉ということしか思い浮かびません。。。


三崎坂の両側に立葵が並んでいた。
例年、こんなに早くに、こんなにたくさん葵は咲いていただろうか?


20170524-1.jpg


呼鈴を押してしばらく立葵   鷹羽狩行


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する