匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)

ジャスミンの花の時期が過ぎたのに、また、路地裏がよい香りに満ちています。

ジャスミンに続き、よい香りを漂わせているのは「匂蕃茉莉(においばんまつり)」。
白と紫の花が入り混じって咲いています。
咲き始めは紫の花、日が経つにつれて徐々に減色して白に変わっていくそうです。
名前の匂いとは花の芳香を指し、“蕃(バン)”は「外国」、“茉莉(マツリカ)”は「ジャスミン」のこと。
確かに「ジャスミン」によく似た香りがしますが、「ジャスミン」の仲間ではなく、“ナス科”の植物とか。

「匂蕃茉莉」は、季語ではないようですね。


20170521-1.jpg


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

良い香りがするんですか? このお花

こんばんは。

やっと 5月末〆切の原稿を 南風へ送りました。書き直していくと
どんどん 自分の最初の感想が変わっていくようで 最後は
「まぁ・・これで良いか!」ってコトになってます(笑)

>先日の句会の日、『第七回田中裕明賞』という本をS原さんから譲り受けた。
>昨年の田中裕明賞の選考過程が主な内容。
>2017年4月20日に発行されたもの。

この本のことを ブログに書いてくれてたのね。
この本のことは 村上主宰のブログで知ってましたが 読んでないの。
そうそう 津川先生が 選者になられるとか。。。それも ブログにありました。

村上主宰といえば 高柳克弘さんと 大学で一緒だったとか。。そういう記事を
週間俳句で読んで びっくり。。。俳句界も 意外に狭いのかもね。

私も この花大好きなんだけど 植物園には無くて よそのお庭で 見かけては
立ち止まってます。この配色がね。。。なんともステキ。名前も知らなかった。
そして 良い香り。。も知らない。今度 少しだけ お庭に接近してみますね(笑)

お仕事で 岐阜の例会へ行けなくなったのですね。それは残念だ。欠席投句とかあるの?
仕事を持ちながらの 結社は。。。あれもこれもは参加出来なかった。。とミセスFも言ってました。
だからね 仕事を辞めたら そのエネルギーが爆発するのかもよ。

2017/05/21 (Sun) 22:35 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
今まで知らなかった香

華子さん、お早うございます。

俳句以外に、感想文は大変ですね。
でも、きっと俳句の力になりますよね。

村上さんと高柳さんが、同じ大学だったとは知りませんでした。

大高翔先生の『俳句入門』に近代俳人の系譜が載っている。
それ見て、近代史とはいえ意外と浅いなと思ったの。
先日、お知り合いのブログに藤田湘子自筆と言う師系系譜が載っていて、すごく興味を持った。
村上さんも高柳さんもその後なので、今の若手を入れたらどうなるんだろう?とそんなこと考えた。

この匂蕃茉莉、花は知っていたけど、匂いまで気にしなかった。
今回、近づいて写真撮ったら甘い香りがして、今年はじめて気が付きました(笑)。
それまでは、この濃淡に興味があって何の花だろう?ぐらいの気持ち。
ジャスミンより優しい香かも。
お近くを通ったときは是非。

2017/05/22 (Mon) 06:58 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
フロリダより

こんばんは
ニオイバンマツリを初めて見たのは2005年ジンバブエのビクトリアフォールズホテルの中庭でした。二階の回廊を歩いていると中庭からほんのりとした良い香りと白と紫の花に目を奪われました。
その後日本では神代植物園の温室で見かけて感動しましたが、それ以外見たことがなくアフリカの花だと思っていました。

2017/05/22 (Mon) 11:39 | ヤッチー #XbnZBJT2 | URL | 編集
フロリダのヤッチーさんへ

ヤッチーさん、こんばんは。

ニオイバンマツリは、中央・南アメリカおよび西インド諸島約40種分布するとありましたね。

私は、花にも鳥にも詳しくなくて、俳句をはじめてから気が付いた次第。
その前から、身近にあったのでしょうか?
それとも、最近増えたのでしょうか?

最近、花の写真が、スマホに溢れているのに気が付いて、日々UPしています。
ご近所は、なかなか撮影しづらいのですが、綺麗だとついつい・・・。
花を撮っても、俳句に結びつかないのが悲しいですね。

2017/05/22 (Mon) 20:29 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する