4 Comments
「清和」と「清明」を間違えて投句した原因を考えてみた。

この兼題を考えていたのは、ちょうど組長の『絶滅寸前季語辞典』読みはじめた頃だった。
その中に「清明」があった。
組長の句が例句としてあるのだが、この「清明」の句が頭の中から離れない。
駅近くにマンション建築中が2箇所。
その現場を通るたび、組長の句を思い出す。

  清明やミドリ十字のはためける   夏井いつき

きっと、この本を読んでいるうちに、「清和」が「清明」にすり替わったのだろう推測する。
オホホホ・・・。
笑って済ますしか出来ないドジな話でした。


20170513-3.jpg
(2017年5月4日、根津神社)


p.s.
それがですよ。
またまた、一句一遊の投句でミスをしてしまっていたのに気がつきました。
「久女」とタイプするところ「久子」。
これは、「久女」でないと意味がない・・・(悲)。

  花朱欒海へ向かひて久子誦す   おたま


『朱欒の花のさく頃』  杉田久女
久女は、幼児期を鹿児島で育ち、庭には九年母や朱欒、枇杷、柿など色々植えてあったと言う。


  足袋つぐやノラともならず教師妻   杉田久女
  花衣ぬぐやまつはる紐いろいろ      〃
  谺して山ほととぎすほしいまゝ       〃
  朱欒咲く五月となれば日の光り      〃
  

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 4

There are no comments yet.
華子  
素人的には 似ていて わからん。。二つの季語

おはようございます。

昨日は プラのごみの日だったので そうか。。今日は 土曜日です。
今日は 明日は。。の記憶が プツンプツンと切れる感じ。
これが 専業主婦と言うモノでしょうか?いや たぶん 私だけ?(笑)

私 毎日献立を考えて 毎日スーパーへ行きたいの。。とか 友人に
ぼやいたコトがあります。仕事をしていたら 明日のこと 明後日のこと。。考えるから。

夏井先生の 清明とミドリ十字 良いですねぇ~ そうか。。ミドリ十字っていうんか。。
安全。。の垂れ幕を 詠みたいと思ったことがありました。2文字に込められた思いみたいな。

ここで アップされている作品を見る限り 清子様の作品は ベテランさんの域に感じます。
例会に参加したら こういう 高尚な作品が バンバン 出てきます。
かなり 勉強してるのかなぁ。。そんな感想です。

片山由美子さんの句集を2冊借りて来ました。このあたり 私の成長だと思うのよ(笑)
こういう優等生っぽい人の句集は 苦手だったから。私から俳句が 離れていくようで。
スピカでも 今月は 片山先生みたいで。。楽しみです。

2017/05/13 (Sat) 11:06 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
兼題でない限り使わない(笑)

華子さん、こんばんは。

今日は、句会でした。
最近ね、句会で点が入らなくてもガッカリしないようになりました。
どうしてなんだろう?
私は、私って感じなのかも。

でもね、点が入れば嬉しいわけで・・・。
これをキープしておいて、月末の葉書に使う。
それがね、最近は、葉書に書ける物が少なくて、新作で勝負が多いですね。
だらか、どこまで行っても私は私ですね。

組長の「ミドリ十字」は、私も好きです。
そうかそう来るか!って気分。
白い部分が、キラキラ輝いて見えます。
ミドリの十字がこの時期に相まって風にそよぐ。

でも、この「清和」と「清明」今回の兼題になければ、自分からは進んで使うことはなかったですね。
一句一遊は、俳句が楽しいと思わせてくれるので好きなラジオ番組です。
ポストに比べて、一句一遊は組長との距離が近いし。

片山由美子先生、字余りについて一気に読めれば問題ないとおっしゃいます。
櫂未知子先生は、中七の女と・・・。
このふたつ、自分の都合のよいように使い分けています。
基本は、五七五で詠む。
時によって、一気に読めればOKと自分に言い聞かす。
自分の理念はどこにもないですね(笑)。

スピカは買うのですか?
若いところも勉強しないとですよね。

今日、句会でお仲間から『第七回田中裕明賞』の本を譲り受けました。
もう読まれたからと言うことで、頂く事に。
これからゆっくり読みますが、数ページ読んで、すでにガツンって右頬を殴られた気分。
この先読み進めると、へたばってしまうかも、です。

2017/05/13 (Sat) 20:44 | EDIT | REPLY |   
まどん  
No title

清子さん、こんばんは!
「清明」と「清和」わたしもごっちゃでした。
組長の「絶滅~」を読んだのも同じ。
ここで勘違いがはじまったのかもしれません。
月曜日の清子さんのお句を拝見してあれれ???とはっとしました。
清子さんとは逆で、投句は「清明」でしたが意識は完全に「清明」でした。
ご存知かもしれませんが、鎌倉に俳句ポストのような「鎌倉俳句&ハイク」があります。
鎌倉でリベンジできますね~http://www.kamakura-haiku.com/

2017/05/15 (Mon) 21:54 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
何カ国?

まどんさん、お早うございます。

一句一遊の15日月曜日にまどんさん登場しましたね。
組長から、「何カ国言っているんじゃ」みたいなお言葉が。
海外詠、まどんさんの強みですね。
それが、ヨーロッパとかアメリカとかではないので、俳句になじむのかも?

「鎌倉俳句&ハイク」情報ありがとうございます。
いつかリベンジしますね。

2017/05/16 (Tue) 07:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply