モンキアゲハ(紋黄揚羽)

神奈川近代文学館を出てすぐ、黒い揚羽蝶と遭遇。
羽に、白い模様が。

お連れ(従姉妹)が、「ねぇ、ねぇ、珍しい揚羽蝶よ。なんて言う名前なのかしらね?」と大きな声で言うと、神奈川近代文学館に向かうとても品のある女性が「モンキアゲハですよ」と教えて下さいました。

モンキアゲハなんですね。
教えて下さってありがとうございます。
(写真はありません。残念)


20170509-1.jpg


黒揚羽飛ぶ水滴に映るまで   桂信子

主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

悲しくてかもめが飛んだ夏の海

こんちは~。

この噴水のあるところは凄い花の数でしたね。
手入れが大変だと思います。
山下公園の方も花が一杯。
ずいぶん横浜市も頑張ってるな~という印象でした。

2017/05/10 (Wed) 11:32 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
噴水のはるか彼方をかもめ飛ぶ

みのさま、こんばんは。

季語を調べなかったけど、かもめは季語でない?

この花の中に蕗があって、従姉妹と「食べると美味しいよね」と話しました。
我ら、花より団子でした。

青い花のコーナー紫の花のコーナー白の花のコーナーがあって、見応え十分でした。
山下公園には、お腹がいっぱいで歩いて行けずじまい・・・。
薔薇、見頃でしたか?

2017/05/10 (Wed) 20:49 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
彼方からあなたのメール待つて夏

こんばんは~、

かもめもやもめも季語になってないですね。

薔薇はあったかどうか、昼抜きで、すきばらでしたので、、、

2017/05/10 (Wed) 22:26 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
此方から彼方まで飛ぶ黒揚羽

みのさん、お早うございます。

かもめが季語でないとなると、結構俳句に使えるかもしれませんね。

とてもいい時期に横浜に行くことができて満足です。
中華街の食べ放題も美味しかったし・・・。

今月は、子規庵に行くのが目標。
でも、結構忙しくて行けるかどうか・・・。

2017/05/11 (Thu) 06:59 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する