生誕150年 正岡子規展

連休に、特別展「生誕150年 正岡子規展 ――病牀六尺の宇宙」を見に神奈川近代文学館まで。
元町・中華街駅6番出口をでてから、花の綺麗さに写真を撮ったり、眺めたり。
「もう、ここらでキリをつけなければ目的地に永遠たどり着けないかも?」と言いつつ、少しずつ目的地へ。

おたまの一番の目的は、文机の本物を見ること。
(子規庵はレプリカなので・・・)

書簡や絵や原稿や・・・・、貴重な資料がたくさんあったけど、空間的には、根岸の子規庵がいいなぁ~と。
子規庵は、子規を感じられる場。
今回の神奈川近代文学館は、正岡子規~高浜虚子~ホトトギスへというお勉強の場。
そんな感じがしました。


20170510-1.jpg


神奈川近代文学館を出て、
そうだ、子規庵に行こう!
そんな気持ちに。

主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

子供らはボールを突いて夏初め

こんばんは~、

文学館行きましたか、わたくしも、山会の講演の時に行ってきました。
とにかく展示館内は暗くて眼が疲れました。もうちょいと明るくしてほしい。
さすがゴールデンウイーク、あんなに人が居る丘のみえる公園は初めてです。
帰りは結社の方達とホテルの喫茶でケーキセット食べてきました。あそこは穴場です。

2017/05/09 (Tue) 21:38 | みの #701gxeB2 | URL | 編集
嬉々として子どもらの追ふ揚羽蝶

みのさん、お早うございます。

みのさんも文学館行かれましたか。
展示場もとても混んでいて、ゆっくり見られませんでした。

それでも、偶然入らした紳士ふたりが説明しながら見ているのについていって、ちゃっかり解説聞いて回りました。

子規の絵と、子ども頃の漢文に感心しましたね。
あんなにたくさんの絵が見られて嬉しかったです。

お茶は、KKRポートヒル横浜ですか?
あそこいいですよね。
あそこでランチにするか中華街まで行くかで悩んだのだけど、中華街まで行ってビール+食べ放題に挑戦。
連休は、美味しい物を食べることが多く2kgぐらい太ったかも。

2017/05/10 (Wed) 06:51 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する