東京大学 弓道場

4月22日、句会の前に東大構内吟行→ランチ句会のお誘い(自由参加)をしていたのですが、蓋を開けてみれば二人でした。
二人では句会にもならず・・・。
構内を巡って、おしゃべりしながらランチを食べて句会場へ向かうことに。

構内に入って、まずは、弓道場を通過の予定でした。
弓道場は、練習中? 試合中?
なんやら、いろいろな掛け声が聞こえてきて、掛け声にひかれて徐々に弓道場に近づき、最後は隙間から覗いていました。
学生さんが慌てて出てきて、流れ矢が当たることもあるので危ないからと注意され、弓道場から離れることに。

う~ん、掛け声はなんて言っているのだろう?
「よっしゃ!」と言っているのは分かった。
あと、2~3パターンぐらいあったような・・・


放たれし一矢緑陰揺るがする   おたま


4月22日なので、緑陰というにはちょっと早いですね・・・。


20170504-1.jpg


弓道場の写真は、危ないと言うことで撮影出来ませんでした。
この写真は、安田講堂前の大楠です。

主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

句会ご苦労様です。
楠の木ですね
大きなのは、見たことが有りません。


正岡子規さんの句の中に大楠の句が有りました。

涼しさは大楠の木のすかたかな

姿なのでしょうね(*'▽')

2017/05/04 (Thu) 17:56 | みなと #- | URL | 編集
調べてみましたが

みなとさま、こんにちは。


> 正岡子規さんの句の中に大楠の句が有りました。
> 涼しさは大楠の木のすかたかな
> 姿なのでしょうね(*'▽')

子規の句、知りませんでした。

この楠の木の樹齢を調べてみましたが簡単には分かりませんでした。
でも、太さから、数百年かと。
子規も眺めたことだろうと思います。

「楠若葉」「楠落葉」混在の時期でした。
俳句をはじめなかったら知らなかったことを知ることが出来る瞬間が楽しいです。
いろいろ教えてくれてありがとう。

2017/05/05 (Fri) 10:38 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する