正岡子規から俳句甲子園まで

かなり前のK氏のブログで、NHKカルチャーラジオ 『文学の世界 俳句の変革者たち―正岡子規から俳句甲子園まで』というムック本とラジオ放送のことを知りました。
興味があったのに雑用に紛れて、すっかり忘れていたんです。


20170430-1.jpg


それが、先日、H子ちゃんのブログにそのことが書いてあって、聴きたいと思っていたのを思い出した。
「らじる★らじる」にあるかな? と思って探したら、きちんと過去の放送が聴けた♪
radikoだと再聴は、1回聞いたら3時間しか聞けないけど、「らじる★らじる」は、過去の放送が何度も聴ける。
それも過去2ヶ月間分は聴けるとは有り難い。

俳人・愛媛大学准教授…青木亮人の話し方が優しく、引き込まれるように聴きました。
今まで、俳句と名前しか知らなかった人物の時代背景や人物像、相関関係が分かってとても興味深かい。

テキストも買うことに。
最初は、漢字がたくさんで難しいと思ったけど、ラジオを聴いてから読むと内容が分かる気がする。
読み直すともっと深く分かる気がする。
おたまの場合、気がするだけだと思うけど。。。



赤い椿白い椿と落ちにけり    河東碧梧桐


この句の背景も興味深かった。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する