吟行の持ち物

4月16日の吟行のために、前夜からカメラの電池をフル充電。
最低限の持ち物として、ノート(句帳用)、筆記用具、歳時記、短冊、スマホ、スマホの充電器、お昼用にコンビニのおにぎりと飲み物、お財布にティッシュにハンカチ。
今回は、暑そうだけど帰りは寒くなるかも?と、カーディガン。
実際に、鞄に荷物を詰め始めるとあまりの重さにカメラを持たずに行くことにしました。
気持ちは、写真は撮らないつもりで出発。
でもね、思いっきり写真撮りましたね。
カメラはスマホで代用・・・、ところが使いすぎて熱くなって写真が撮れなくなるトラブル・・・。
そう言えば、去年の吟行の時もそんな経験をしたかも。
はやり、重たくてもカメラは持つべきでした(反省)。


20170422-1.jpg


カメラ構えて彼は菫を踏んでいる   池田澄子


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

彼方には都庁の見ゆるとほがすみ

こんばんは。

よく吟行してますね~、感心です。
わたくしもきょうは東京タワーとその近くを吟行してきました。
金策のためには銀行へ、句作のためには吟行へ、と昔より言われています、鷽。

2017/04/25 (Tue) 21:58 | みの #- | URL | 編集
彼方より鶯の声鎌倉路

みのさま、お早うございます。

> よく吟行してますね~、感心です。
> わたくしもきょうは東京タワーとその近くを吟行してきました。

みのさんほどは、吟行していませんよ。
1日が、数日のブログ記事になっただけで。
写真撮り始めると、俳句がおろそかで。
写真はちょっと弊害かも。
でも、写真なしはあり得ないですね。

東京タワーは7音で、スカイツリーは6音。
東京タワーに上られましたか?
富士山の見え具合は違いますか?

「鶯の声」で詠まれた句をたくさん見るのですが、これは初音とかをいいますか?
どんな時期の鶯でもOK?
みのさんほど資料が手元にないので、分かれば教えて下さい。

> 金策のためには銀行へ、句作のためには吟行へ、と昔より言われています、鷽。

昔からの言い伝えよく分かります。
銀行へ行ってから吟行ですね。
コンビニのおにぎり程度ならお金がかかりませんが、鎌倉までは交通費が結構かかる。

2017/04/26 (Wed) 07:27 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する