北鎌倉駅

4月16日(日)、東京句会のお仲間と北鎌倉を吟行。


20170420-1.jpg


天気は半袖で歩けるほど暖かく?(暑く?)吟行日和でした。
東京の桜は葉が目立ち始めた時期。
期待はしていませんでしたが、ホームを降りたとたん桜吹雪に迎えられ、北鎌倉で下車した方達から大きな歓声が。


20170420-2.jpg


20170420-3.jpg


季語はたくさん見つけられたのですが、残りの十二音が・・・。
俳句を詠むのには難儀しました。


北鎌倉駅に集合して、皆さんと円覚寺に向かいます。


冷やかな鐘をつきけり円覚寺  夏目漱石


円覚寺、吟行に行く前日まで「えんかくじ」と読むと思っていました。
何度、変換させても円覚寺にならない。
「円+覚える+寺」と入力していました。

正しくは「えんがくじ」。
これなら変換一回で漢字になりますね。
無学を露呈する、かなり恥ずかしいお話しです・・・(トホホ)。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

見所一杯

数年前になりますが、句友数名で毎月のように「鎌倉吟行」を
やっていたことがあります。

見事な花海棠と土牢が見所の光則寺も良かったし、虚子の墓
とそれに向かって斜めにおかれた森田愛子の墓が奇異に見え
る寿福寺も一見の価値あり。

そのほかにも長谷寺など鎌倉周辺は見所一杯ですので飽きま
せんでした。

おたまさんたちがどちらに行かれたのか、次回の報告が楽しみ
です♪

2017/04/20 (Thu) 11:39 | 十志夫 #bM4TJFTs | URL | 編集
また行きたいと思います

十志夫様、こんばんは。

> 数年前になりますが、句友数名で毎月のように「鎌倉吟行」を
> やっていたことがあります。

すてきな吟行句会があったのですね。
今回、やはり吟行はいいなぁ~って感じました。


> 見事な花海棠と土牢が見所の光則寺も良かったし、虚子の墓
> とそれに向かって斜めにおかれた森田愛子の墓が奇異に見え
> る寿福寺も一見の価値あり。
> そのほかにも長谷寺など鎌倉周辺は見所一杯ですので飽きま
> せんでした。

横浜に住んでいる方が案内役だったのですが、見所はたくさんあるのよっておっしゃっていました。
また、鎌倉吟行しようねとお約束しました。

> おたまさんたちがどちらに行かれたのか、次回の報告が楽しみ
> です♪

楽しみにして下さるほどの内容がUP出来るかどうか。
未発表とか考えていると、自作の俳句が簡単にUPできないのがつらいですね。
帰ってきてからも写真を整理しながらいくつか俳句を詠みました。
結構写真って役立ちますね。
一瞬を切り取ると言う点では同じですし。

2017/04/20 (Thu) 20:52 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する