桜狩

先日、夏井いつき著『絶滅寸前季語辞典』を買った。
その中に「桜狩」という季語が。
4月2日のツアーは、その「桜狩」そのものだったと思う。
途中離脱でありながら、約1時間30分ぐらいを桜狩りしたことに。


20170407-4.jpg
(この道の先が染井霊園。後ろ姿の皆様が、ツアーのご一行の皆様)


20170408-4.jpg
(オオシマザクラ・エドヒガン・ソメイヨシノをはじめ色々な種類の桜がある公園)


20170408-2.jpg


20170408-1.jpg
(西福寺/江戸随一の種苗商伊藤家の四代目、伊藤政武の墓があります)


20170408-3.jpg
(染井神社)


一人抱き一人手に率て桜狩  高澤良一


主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

No title

おかえりなさい。
昨日の新着記事を見逃しておりました。

俳人が最もヒートアップするこの時期に、春眠のままはないでしょうからね。
これからまた、ヒントをいただきに日参いたしましょう。

2017/04/08 (Sat) 12:53 | 甘ん #6GpRrg5U | URL | 編集
ありがとうございます。

甘ん様、お早うございます。

> おかえりなさい。

「おかえりなさい」なんて、嬉しいお言葉。
ありがとうございます。

> 俳人が最もヒートアップするこの時期に、春眠のままはないでしょうからね。
> これからまた、ヒントをいただきに日参いたしましょう。

ヒントになるかどうか・・・。
ふらふらしているのをUPしているだけですから・・・。
でも、春眠から覚めることが出来てよかったと思います。
昨日今日は花の雨ですが、それまた楽しい季節。
これを逃していたらもったいないことでした。

2017/04/09 (Sun) 08:03 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する