汐 見 坂

汐見坂下る高厦群小春  山口青邨


汐見坂・潮見坂は、いろいろな所にあるようですね。
この青邨の汐見坂は千駄木の汐見坂だと、おたまは思います。
青邨は、東京大学の先生でしたから、この辺りを訪れたのでは。

藪下通り、汐見坂あたりは、お友達もびっくりしていたほど、お屋敷が並ぶ場所です。
森鴎外記念館に鴎外の家の模型がありましたが、ものすごいお屋敷でしたし・・・。


落蝉のすぐに掃かれし汐見坂  能村研三

東洋大学卒とwikipediaにあったので、この句もこの汐見坂でしょうか・・・?
汐見坂は千駄木にあることを考えると落蝉がたくさん・・・、そんなことを考えました。


20170316-1.jpg


ちなみに、「千駄木」という地名ですが、昔、この辺りは雑木林で薪などを伐採しており、その薪の数が千駄にも及ぶことによると言う説があります。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する