菊見せんべい

いつ頃まで、団子坂の菊人形は有名だったのだろうか。
今は、菊人形の催しはない。

その菊人形が盛況だったころからの煎餅屋。
創業明治八年。菊人形見物客に何かお土産を…と誕生したのが菊見せんべいということ。
「円は天、方は地」という言葉から、当時からめずらしい四角い形のせんべいとなったとか。
その形は今も変わらないままである。

夏目漱石、森鴎外、正岡子規も通ったせんべい屋。


20170314-2.jpg


煎餅かんで俳句を談す火鉢哉  正岡子規
埋火や南京茶碗塩煎餅      夏目漱石


20170314-1.jpg



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する