栴檀2017年3月173号 その1

栴檀2017年3月173号
栴檀集
辻恵美子先生選
(矢田邦子同人予選)


マニキュアの似合はぬ指や夜業終ふ
蟷螂の影にかすかな鼓動かな
行く秋や子規の庵の木戸重し


20170304-2.jpg


先月、締め切りに間に合わなかった分が今回掲載されています。

実は、「終ふ」は「終ゆ」にしたかった。
こちらの音の方が好き。
散々調べた結果、ハ行下二段活用の動詞「教ふ」「答ふ」「換ふ」「支ふ」「堪ふ」の類は、室町時代頃から江戸時代にかけて「教ゆ」「答ゆ」などとヤ行になりがちであったので、「終ゆ」が必ずしもいけないわけではないと・・・。
でも、「終ゆ」は間違っている、「終ふ」が正しいとするほうが断然多かった。。。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

終はりなきメールの日々や春愁

こんちは~。

うちの10冊ほどの古語辞典見ましたがそういう記述は見当たりませんでした。
終ふ、がいやなら、終へ、の連用形にしたら。終ゆ、は苦しいかと。

認証7070です。なんか出る?

2017/03/04 (Sat) 10:32 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
広告のメールばかりや目借時

みのさま、こんにちは。

「蛙の目借時」が正しく正しく使いましょうとおっしゃる方が多いですね。
でも「目借時」だけの句も多いですね。

> うちの10冊ほどの古語辞典見ましたがそういう記述は見当たりませんでした。
> 終ふ、がいやなら、終へ、の連用形にしたら。終ゆ、は苦しいかと。

おたまの情報は、web情報でした。
「終へ」は良い案ですね。
句集を出す時は、そちらを採用いたします!!

> 認証7070です。なんか出る?

5年保存水が事務所にあるのですが、これの賞味期限が今年6月1日になっています。
飲むかどうするか悩んでいるので、もし、それまでにお会いすることがあれば、こちらを差し上げましょう。
ペットボトルが黄ばんだのか、水が黄ばんだと言うか緑というか少々色が付いているように見えます。
飲むのには勇気がいるかも?

2017/03/04 (Sat) 10:56 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する