うふふふふ

1月の初句会のあと新年会、その後2次会。
その2次会の席で、坪内稔典さんの話が出た。

その話を聞いていた辻主宰が「坪内稔典さんは「三月の甘納豆のうふふふふ」が有名だけど、これは12ヶ月分あるのよ」と教えてくださった。
この話を思い出したので、調べてみると確かに12ヶ月分あった。


一月の甘納豆はやせてます
二月には甘納豆と坂下る
三月の甘納豆のうふふふふ
四月には死んだまねする甘納豆
五月来て困ってしまう甘納豆
甘納豆六月ごろにはごろついて
腰を病む甘納豆も七月も
八月の嘘と親しむ甘納豆
ほろほろと生きる九月の甘納豆
十月の男女はみんな甘納豆
河馬を呼ぶ十一月の甘納豆
十二月をどうするどうする甘納豆

坪内稔典「甘納豆」の12句


20170207-1.jpg


三月が有名だけど、十二月のなんとも実感があっておもしろい。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

こんにちは!

そうそう・・これは知って居ましたが
全てを諳んじて居ませんΣ(゚Д゚)
りまどは、10月生まれですので

・十月の男女はみんな甘納豆

この句が好きです。
甘納豆シリ-ズを先に作った坪内稔典氏の勝利ですね。
とても愉快です。

この梅は、今年のでしょうか?
梅の北限は、旭川です。・・かって小学校に在った
紅白梅の老木を見に行きました。

開拓に入植の先人が故郷を偲んで
植えたものだそうです。

2017/02/07 (Tue) 15:21 | りまど #- | URL | 編集
Re: こんにちは!

りまど様、こんばんは。

> りまどは、10月生まれですので
> ・十月の男女はみんな甘納豆
> この句が好きです。

十月生まれなんですね。
どの句も楽しいです。

> 甘納豆シリ-ズを先に作った坪内稔典氏の勝利ですね。
> とても愉快です。

ほんと愉快です。
こんなこと詠めたらいいですよね。

> この梅は、今年のでしょうか?

今年の梅です。
でも、今年は少し早いみたいです。

> 梅の北限は、旭川です。・・かって小学校に在った
> 紅白梅の老木を見に行きました。
> 開拓に入植の先人が故郷を偲んで
> 植えたものだそうです。

そんな梅があるのですね。
そちらの梅はいつ頃咲くのでしょう?
まだ、雪雪の季節ですよね。


増毛線が廃止だったですね。留萌線と間違えてしまいましたv-8

2017/02/07 (Tue) 19:51 | おたまおばさん #- | URL | 編集
こんばんは!

此方では、ゴールデンウィーク頃に桜と梅が
ほぼ同じ時期に開花します。

留萌線は、深川~留萌~増毛でしたが
今、留萌~増毛間が廃線となりました。

深川~留萌間も、バス等への転換が検討されて居ます。
ますます大変になります(ノД`)・゜・。

2017/02/07 (Tue) 22:38 | りまど #- | URL | 編集
しばれる

りまど様、お早うございます。

> 此方では、ゴールデンウィーク頃に桜と梅が
> ほぼ同じ時期に開花します。

春がいっぺんにやってくるのですね。
ゴールデンウィークでは、暦の上では夏になりそうですね。

東京では、早梅が咲くと春のはじまりって思います。
紅梅は、すでに色あせてきました。


> 留萌線は、深川~留萌~増毛でしたが
> 今、留萌~増毛間が廃線となりました。
> 深川~留萌間も、バス等への転換が検討されて居ます。
> ますます大変になります(ノД`)・゜・。

JRも企業として赤字は切る。。。
でも、生活している住民の立場も考えて欲しいですよね!
生活できる手段を国が考えて欲しいですね!!
こんなこと考えて「しばれる」ぴったりの季語だと思うんです。
でも、私のような部外者が詠むべきではありませんね。
お気に入りと思っている句は、別の季語で考えてみます。
ありがとうございました。

2017/02/08 (Wed) 07:18 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する