アニバーサリー

2月は、おたまにとってアニバーサリーの月です。
2月で俳句を始めて4年目に入ります。
2014年1月30日締切の俳句ポスト第53回兼題「紅梅」投句が、俳句生活のはじまりでした。
発表が2月だったので、俳句生活は2月からカウントすることに決めています。


20170205-1.jpg
(その時は、この大観音に何日も通って初めての俳句詠みました。)


紅梅やしだれ花枝手を握る (はじめて俳句ポストに掲載された句。並選)


われの句ながら、あぁ~恥ずかしい。
今見ると、何を言いたいのか・・・。
でも、記念の1句なので・・・。

プレバトを見て俳句を始めた。
あの頃は、毎週ではなく、隔週だったかも?

組長、無理なさらず長く続けて下さいね。
プレバトは、おたまの心のふるさとなので・・・。



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

握りたる別れの握手春浅し

こんちは②。

毎週だったと思いますが。
プレバトが入口でしたか。
俳句甲子園といい、俳句の世界に引き込むのがうまい方ですね。

2017/02/05 (Sun) 11:05 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
鉛筆をぎゆつと握りて探梅す

みの様、こんばんは2

> 毎週だったと思いますが。

2013年の後半は、フレバトとモニタリングが隔週でした。
どちらも人気があって、毎週に昇格したんですよ。

> プレバトが入口でしたか。
> 俳句甲子園といい、俳句の世界に引き込むのがうまい方ですね。

組長、若い人に俳句は広がっていると思います。
俳句への参加の仕方は様々。
様々な場があって成り立ったんでしょうね。

2017/02/05 (Sun) 19:42 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
買ってしまへり

清子様 こんばんは。
みの様のブログで 思い出しました。。「しまへり」

思い出したんだけど 津川先生の説明は忘れた。。すごく難しい
話になったそうです。。先生 あっちこっちで 調べて下さいました。
俳句の文語は 平安時代のもので。。。みたいな じんま疹が出そうな
難しい話です(笑)

で これが 文語体かと言えば そうとも言えず。。なら 口語体かと言えば
そうとも言えず。。みたいな。だからね。。。こうなると 自分の感覚らしい。

自分で違和感あれば 使わない。。違和感なければ 使って良い。。
みたいなコトも あり。。みたいです。

答えは・・・間違っては無い。。ってコトです。

暮れてしまいけり。。。は 今回は 質問に入ってませんが そこは
きっと 正解だと思います。私が 違和感 感じただけでしょう。。。スイマセン。

俳誌のハガキの出し忘れですが。。。毎回 いついつに出す。。って決めてないの?
私は 月末に出すと決めてます。〆切は 毎月5日なの。

で 決めていたら もし 届かなくても 「いつも同じ日に出して 毎回
届いてます。今回 届かなかったのは。。。納得出来ません」とか 言えるのでは?

次回 2つ 名前が出るのも。。まぁ。。楽しみかもですよ(笑)

2017/02/05 (Sun) 23:13 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
ご連絡ありがとうございます。

華子様、こんにちは。

「しまへり」のご連絡、ご丁寧にありがとうございます。
違和感の問題なのですね。
ということは、私は違和感がなし、口語俳句も否定はしていないし・・・、ですね。

はがきなんですが、出し忘れではないんですよ。
11月のはがきが埋まらず、12日が主催の句会で、選が入った句で埋めようと考えていたのを思い出しました。
だから、はがき投函が11月13日。東京なら絶対に15日着くのに、岐阜は遠いのかなぁ~?
今の郵便事情を考えても大丈夫、行けると思ったのだと思います。
結果、駄目でしたけどね。
今月からは、どんな内容でも10日に投函するようにしたいと思います!!

最近ね、同人さんの予選があるんです。
同人さんの予選後に主宰の最終選となります。
お当番の同人さんによっては、受け入れられたり受け入れられなかったりがあるのかも?
今更ながら、この出し遅れ、すごく反省します。

2017/02/06 (Mon) 12:47 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する