恵方巻

2月3日は、節分。
立春の前日で、昨日までは冬。

今日は立春で、今日から春。

節分というと、今や豆まきや鬼などを思い浮かべるが、節分は時候の季語。
本来は節を分ける日、 春夏秋冬の季節の境目すべてにある日です。
それが、なぜか冬の最後の日にだけ残った・・・。

ちょっとややこしい話は、ここまでにして、最近、2月3日に恵方巻を食べるように。
おたまが子どもの頃は、このような風習はなかった。
いつから、このようになったのだろう。

平成10年にセブンイレブン大阪が始めた恵方巻が全国的に広まったらしい。
そのおかげで、今や海苔業者が儲かっているらしい?
そんな話を聞いた。

隣がすなるものを我が家もしてみむとて・・・、昨晩は、もちろん恵方巻。


20170204-1.jpg


そこで一句と考えて、「恵方巻 季語」でYAHOO検索させたら、トップに鷹俳句会の「今月の鷹誌から秀句の風景」のページがヒットした。
「恵方巻」は季語ではないがと断りがある上で、秀句として掲載されていた。


恵方巻かぶりつけよと言はれても    岡本 泉


「恵方巻」は季語ではないが、ここまですっぱりと詠んだ句に拍手ということか・・・。
「恵方巻」も「バレンタインデー」のように季語になる日が近い?



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

うららかや巻物に見る日本橋

こんちは~。

たしかにきのうスーパーに寄ったら、恵方巻らしきのがごっそり置いてありましたね。しかも結構いい値段。もち、買わずにエビ天丼弁当にしましたが。

2017/02/04 (Sat) 11:12 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
春悠や閉じては広ぐ絵巻物

みのさま、お早うございます。

> たしかにきのうスーパーに寄ったら、恵方巻らしきのがごっそり置いてありましたね。しかも結構いい値段。もち、買わずにエビ天丼弁当にしましたが。

私は仕事で遅くなるのがわかっていたので、息子に買ってきてと頼んでおきました。
自分のはすごく大きな一本を買っていましたね。

クリスマス→正月→節分→バレンタイン・・・、売らんかな商法に踊らされている消費者です。

2017/02/05 (Sun) 07:40 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
目を閉ぢて春の気配や古き池

こんちは~。

「広ぐ」は「広ぐる」の連体形にしないと3段切れだよ。
「閉ぢて広ぐる」だと思うね。

そんなに踊る元気はないですが。
あしたあさってと句会です。先週の木曜もあったし、少々バテますね。

2017/02/05 (Sun) 10:55 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集

久しぶりに、お玉さんのブログを開いてみました。
著しい成長ぶり。

四年ですか。
これからが正念場ですね。
七年たつと倦怠期がきます。
そこを乗り越えるといよいよ俳人か俳句愛好者、どちらかに。
頑張って下さいよ。

2017/02/05 (Sun) 18:50 | 葉 #- | URL | 編集
古池に雲ごとくに梅散りぬ

みのさま、こんばんは。

> 「広ぐ」は「広ぐる」の連体形にしないと3段切れだよ。
> 「閉ぢて広ぐる」だと思うね。

たしかに、おっしゃるとおり。
ありがとうございます。


> そんなに踊る元気はないですが。
> あしたあさってと句会です。先週の木曜もあったし、少々バテますね。

みのさんは、俳句が中心の生活になるの?
ちょっと羨ましいです。

2017/02/05 (Sun) 19:30 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
こちらこそお久しぶりです

葉様、こんばんは。

> 久しぶりに、お玉さんのブログを開いてみました。
> 著しい成長ぶり。

実は、葉さんのブログには、結構、伺っています。
ブログもかなり慣れてきてよかったですね。

成長はしているのか・・・・?
自分ではよくわかりません。


> 四年ですか。
> これからが正念場ですね。
> 七年たつと倦怠期がきます。
> そこを乗り越えるといよいよ俳人か俳句愛好者、どちらかに。
> 頑張って下さいよ。

これからが正念場なのですね。
俳句に対する気持ちには、今も、結構強弱があって。。
でも、それも楽しむようになっています。

7年目の倦怠期ですね。
それを乗り越えられるよう頑張っていきたいと思います。

2017/02/05 (Sun) 19:48 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する