俳句界2017年2月号 雑詠1

俳句界2017年2月号 雑詠1


20170125-1.jpg


千の手を広ぐるやうに曼珠沙華
佳作(今瀬剛一先生、夏石番矢先生、角川春樹先生)


2016年秋、わざわざ曼珠沙華を見に行ったのに1句も得ることなく終わっていました。
やっと、選を頂くことができました。
ありがとうございました。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

手掛かりはあるのでせうか春隣

こむばんは~。

こないだ、子規庵と子規の墓参りに行って、団子食って帰りました。
結局山手線の駅間を2回歩いたことに。ぶらぶら吟行も悪くないっすね。

あっちの方はこちらと地形がだいぶ違って、山あり谷ありの起伏がありますね。それでか坂も多いしそれぞれ坂の名前がついている。芋坂ってのも団子屋の横にありましたが、途中で山手線で切れてしまったけど有名なんすか。芋坂のとなりなら焼き芋でも売ればと思いますが、芋団子も悪くないっすね。

2017/01/26 (Thu) 23:18 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
セーターにがさがさの手を隠しけり

みのさん、お早うございます。

> こないだ、子規庵と子規の墓参りに行って、団子食って帰りました。

団子屋さん、建て替えなんですってね。
休みになる前に一度行っておかないと。
建て替えにどれぐらい時間がかかるんだろう?

> 結局山手線の駅間を2回歩いたことに。ぶらぶら吟行も悪くないっすね。

子規の墓参り行ったことがないんですよね。
温かくなったら行きたいかと。
子規庵からは結構距離がありますよね。
でも自転車ではなく歩きたいと思います。

坂の名前も由来を考えるを楽しいですよね。
今度、土日開催の吟行だったらお誘い下さい。

2017/01/27 (Fri) 07:04 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する