大失敗

詠まずとも、詠めずとも投句締め切りは来るわけで。。。

1月20日締切の投句があった。
でも、このところの停滞で、投句することすら忘れかけていた。

思い出して、慌てて2句選ぶ。
20日消印有効だが、20日投函では心配なので、19日には投函したい。
そう思って、用紙に書き出し無事投函・・・、のはずが・・・。

2句投句のうちの一押しがメモ帳に残ったまま。
エクセルに転記するのを忘れていたらしい。
この句は、絶対に投句する予定だったのに・・・、すっかり忘れて別の句を投句してしまった。。。

昨日、メモ帳見て気が付いて、ショック。
忙しさが?こんなことに・・・。


冬濤といへず冬怒濤ともいへず  坊城俊樹




主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

年始より句会怒濤やそれも過ぐ

こんちは~。

たしか、22才の別れと何とか雪だったかな~、、、
テレビで言ってたよ。
これって写生+感情じゃないのと思ったんだけど。

そういえばあの頃のフォークって日常の何でもないことを歌ったのが流行ったよね、神田川とか結婚しようよとか。

2017/01/22 (Sun) 12:09 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
句会まで急ぎて向かふ雪催ひ

みのさん、お早うございます。

> たしか、22才の別れと何とか雪だったかな~、、、
> テレビで言ってたよ。
> これって写生+感情じゃないのと思ったんだけど。

みのさんも、どんぴしゃの年代?
この若さゆえの生活を肯定した時代。
確かに、生活そのままですね。


> そういえばあの頃のフォークって日常の何でもないことを歌ったのが流行ったよね、神田川とか結婚しようよとか。

みのさんからTHE 虎舞竜の歌詞が出てくるなんて。。。
まだまだ、みのさんのこと知らなかったですね。

銭湯も減ったし、赤い手ぬぐいじゃ風邪引いちゃうし・・・。
でも、そんな昭和の頃が懐かしい。

2017/01/23 (Mon) 06:36 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する