のっぺい汁

12月30日の晩、干椎茸と干貝柱を水につけて戻しはじめる。
12月31日は、午前中は、掃除などの残りを少々。
お昼ご飯が終わってからは、こののっぺい汁を作るために半日厨に立つ。
これが、数年来(何十何年来?)の私の大晦日の過ごし方。

野菜を右手が痛くなるほどたくさん切る。
こののっぺい汁用に大鍋がふたつある。
最盛期は、そのふたつの大鍋いっぱいに作った。
今は、ひとつ分だけ・・・。


20170112-1.jpg
(主人が撮った写真を借りた。トッピングのいくらが偏っているのがご愛敬か?)


のっぺい汁妻の都会になじめざる  柴崎左田男


もう、鏡開きも済んでいる時期に年末の話、スミマセン・・・。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する