俳句界2017年1月号 雑詠1

俳句界2017年1月号 雑詠1

秋立つや頬にふくます化粧水
秀逸(角川春樹先生)


20161229-1.jpg




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

巻頭より 秀逸でしょ!!

秀逸 おめでとうございます。
大きな文字で 自分の名前を見つけたら 嬉しいよね。
私ね 自慢じゃないけど たぶん 俳句界で 秀逸に載ったこと無いよ(笑)
角川は そこの部分だけ切り取って 保存してあります。

「ふくます」ここが 私的には 難しいんですが。。
女性らしい1句ですね。以前 岩津先生が 化粧水と六月を組ませて
詠んでいたこと思い出しました。

どうなんでしょうね。。。総合雑誌からの卒業。
「発表の場」の選択かと 思います。清子様は いっぱい詠める人ですから
俳句界への挑戦も 合ってるのでは?とか思いますよ。

私は詠めない人なんで 挑戦の場を増やすと 自分がつぶれます。

金銭的なコト考えて。。年間費ね。もうひとつ 結社に入る。。それはどう?
東京なら 結社の句会も多いと思うし。。金銭的によ。。そっちの方が
お得感あるように。。私は 無責任に思います。。無責任に(笑)

南風オンリーの私の 次の目標は 第二日曜日の例会への参加です。
もう少し詠める人になれば それだけ句会も出れる。詠めないから 近いのに
例会も参加出来ない。岩津先生にも会える例会は 私には魅力的なんですね。

秋だったか。。。芦屋教室の帰りに 岩津先生に相談したのね。今の私の
俳句生活で 例会まで参加する力が無いことを。その時 先生は
「そうね。。。なら 例会は 止めておきなさい」と仰った。「がんばって
どれも参加しなさい」は仰らなかったの。そうか。。今の私には
これがマックスと思って良いわけだ。。と 納得もした(笑)

2016/12/29 (Thu) 11:18 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
何度もありがとうございます

> 秀逸 おめでとうございます。

華子さん、ありがとうございます。

> 大きな文字で 自分の名前を見つけたら 嬉しいよね。
> 私ね 自慢じゃないけど たぶん 俳句界で 秀逸に載ったこと無いよ(笑)
> 角川は そこの部分だけ切り取って 保存してあります。

そうか、そう言う方法もあったか・・・。
2014~2015年の角川と俳句界を処分しました。
選は、きちんとメモっているので、華子さんのようなことは考えもしなかった。
でも、それもよかったかもって今さら後悔・・・。


> 「ふくます」ここが 私的には 難しいんですが。。
> 女性らしい1句ですね。以前 岩津先生が 化粧水と六月を組ませて
> 詠んでいたこと思い出しました。

「ふくます」は、句会でおかしいと言われましたね。
でもね、それに代わる単語が見つからなかった。
ここを、角川春樹先生が選んで下さったことにちょっとビックリ。


> どうなんでしょうね。。。総合雑誌からの卒業。
> 「発表の場」の選択かと 思います。清子様は いっぱい詠める人ですから
> 俳句界への挑戦も 合ってるのでは?とか思いますよ。

俳句界より結社誌をなによりも優先的考えようと思ったの。
そう思ったら、俳句界の意味づけが薄れたように感じて、あと一年かも?

> 金銭的なコト考えて。。年間費ね。もうひとつ 結社に入る。。それはどう?
> 東京なら 結社の句会も多いと思うし。。金銭的によ。。そっちの方が
> お得感あるように。。私は 無責任に思います。。無責任に(笑)

これはね、ずーっと考えているの。
でもね、今ね、遊びすぎって言われている。
もう少し増やしたいのに増やせない感じですね。
この遊びすぎが許されれば、絶対に探します~。


華子さんの南風はとてもいいですね。
よい先生にも恵まれて。
そのような句会が身近にたくさんあるのが羨ましい。

そうそう、クドウさんの話。
すごくビックリです。
私ね、毎日ブログ覗いているの。
今日ね、いつもありがとうって言いたくてコメントをクリックしたの。
それが、なんの変化もない。
どうしてコメント出来ないんだろう?ってずーと考えた。
でも、どうしてもコメントができないみたいで諦めました。
その方が南風の方とは。
で、同い年で、句歴は華子さんと同じ。
すごいね。
ちょっと興奮しています。
今年のビッグニュースのひとつかも?

2016/12/29 (Thu) 20:31 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
まさに ビッグニュースよ

再度 華子のブログに クドう氏のコトで 書き込み ありがとう~

私はね。。一人 コソッと あのブログを見ていたつもりなのよ。
同期のブログか。。。しみじみ。。って気持ちでね。それが
清子様も 見ていたと聞き そろそろ書き込みでも。。と考えた
そのタイミングが 華子と同じ。。。で 二人とも クリック 失敗か(笑)

以前(さかのぼって読んだ)は 南風の投句の記事もあったけど 
最近は無いね。
ブログの趣旨が変わったのかも。

それにしても たくさんの句集を読んでる。。クドう氏は。
俳句が好きなんだなぁ。。。と想像しながら あのブログを覗いてました。

2017年も 南風 更新するのかなぁ。。続けるのかなぁ。。
同期としてね。。。「3年目 どうよ?」なんて 話もしたいわけさ(笑)

だよね。。お仕事してるから 休日も 色々 忙しいよね。
忙しい人の味方は ネットや雑誌だよね。。そうなるわ。

では オヤスミナサイ。クドう氏は 同期の華子の存在 知ってるだろうか?
私は あのブログを発見しなかったら 同期。。意識してなかった。
そんな余裕 全く無いもんね(笑)

2016/12/29 (Thu) 23:47 | 華子 #s1IOzH.I | URL | 編集
俳句界

 こんにちは。たしかに年会費は負担になりますね。図書館にはおそらく「俳句」「俳句界」「俳壇」のいずれかが、おいてありますので、購読を辞められても、どれかに継続的を読まれることをお勧めします。

実際の所、結社に入会して同人まで昇格されたときに同人費(たぶん年間、2万以上?)が発生しますので、上記の雑誌は定期購読なして、どこかで読むだけの人も多いです。

2016/12/30 (Fri) 13:43 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
クドウさんもう一人

華子さん、実はね、もう一人、工藤さんのブログ見ているの。
この方は、仙台の方で、短歌なの。

この方も読書好き。
最近、インプットとアウトプットの関係性を思うんだけど、はやり読書はしないとダメみたい?
来年は、この辺りも考えたいと思います。

2016/12/30 (Fri) 22:43 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
同人費

海音様、今晩は。

おたまに、同人費の話はまだまだ早いかもしれません。

所属結社では、同人費は2倍と聞いています。
すごいですね。

しっかり詠めるようになるのはいつのことでしょうか。
2月がくると、俳句をはじめて4年目に入ります。
自分でもビックリです。
この先恥ずかしくて俳歴なんて言えないような・・・。
そんな気分の年の暮れです。

海音様、一年間いろいろな事教えて下さってありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

2016/12/30 (Fri) 22:55 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する