筑波吟行⑤

筑波吟行の報告は、この回で終わります。
写真をたくさん撮ったので、出来るだけたくさんご紹介したいと思います。


20161212-1.jpg


20161212-2.jpg


筑波では、たくさんの季語に出会うことが出来ました。
あとは、この季語の中にどうやって自分を投入するかですね。
ここが、結構たいへんなところ・・・。
でも、じっくり頑張ります。

ご準備くださった皆様、ありがとうございました。
当日ご一緒の皆様もありがとうございました。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

西に富士東の筑波北風

こんにちは。

筑波銀行お疲れさまでした。
たくさん俳句の預金ができたことと思います。
たぶん写真をパカパカ撮ってるのはおたまさんだけ?
まわりから白い目で見られている?
わたくしは川越吟行でそういう感じでしたね。舞でもそうですが。

2016/12/12 (Mon) 09:19 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
駅出でて筑波颪に迎えらる

みのさま、こんにちは。

改札口の風がすごかったんです。
この句、ズーッと考えているんだけど上手くいかない。
時々忘れて、急に思い出して。
でも、無理ですね。
考え方を変えるしかないかも。

> 筑波銀行お疲れさまでした。
> たくさん俳句の預金ができたことと思います。
> たぶん写真をパカパカ撮ってるのはおたまさんだけ?
> まわりから白い目で見られている?
> わたくしは川越吟行でそういう感じでしたね。舞でもそうですが。

たくさん預金ができました。
みのさんがおっしゃるとおり、皆さんは右見て左見てメモして歩いています。
カメラを持ってきた人は3人。
だんとつ、おたまが写真を撮る枚数が多かったですね。
主宰がいらしたら、出来ないかと・・・。
いらっしゃらなかったので、写真優先で行きました。

勿論、メモもたくさんとりましたよ。
最近は、google keepというメモ帳をスマホで使っています。
マイクで話して、メモに残してもらう。
結構へんな変換にもなるけど、どうせ漢字も思い出せないので、後から見直す、書き直す前提で使っています。
以前は、自分でタイプしていたけど、変換に時間がかかるので、マイクで話しかける方が楽ですね。
グーグルちゃんは結構使えます。
人が沢山いるところで使うのは、ちょっと恥ずかしいので、その時は手書きかも?

2016/12/12 (Mon) 12:57 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する