筑波吟行②

20161209-1.jpg


11月の筑波山神社ですから、神の留守ですね。
かなり賑わっていました。


20161209-2.jpg


ロープウエイで山頂まで行きたいところですが、午後は句会もあるのでそれは無理と言われて諦めました。


20161209-3.jpg


幾つかお土産物店がありました。
お店の横の鍋から湯気が・・・。
中身が気になって伺ったら、焼き芋という事でした。


20161209-4.jpg


筑波山神社から少し下ったところに大御堂があります。
大御堂は江戸時代には中禅寺という名前で筑波山神社と一体化して多くの参拝客を集めた大寺院であったとか。
明治時代の神仏分離により、今は筑波山の繁華街の駐車場近くに本殿を構える小さな寺院となっています。
坂東三十三箇所第25番札所。


20161209-5.jpg


こちらからの関東平野の眺めも見事でした。


20161209-6.jpg




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

関東を見守る山の神迎え

筑波山神社の鈴はデカいですね。突くやつはないのですか。
重厚な構えが威厳あります。

2016/12/10 (Sat) 22:59 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集

果てのなき関東平野冬日和

みのさま、コメントありがとうございます。
あの鈴、大きくビックリでした。
おっしゃる通り鳴らせませんね。

山の上まで行きたかったですか、絶対に帰ってこれないと止められました。

2016/12/11 (Sun) 12:47 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する