2 Comments
11/5(土)14:00~15:20、毎日メディアカフェ(毎日新聞東京本社)にて、大高翔先生の「秋の句会」がありました。

翌日の6日毎日新聞朝刊に掲載。
新聞を買うのを忘れたので、よろしければこちらでご確認下さい。
(いつリンク切れになるかわからないので、そのあたりはあしからず)

http://mainichi.jp/articles/20161106/ddl/k13/040/030000c

前回の句会は、たしか2016年1月。
ケータイ俳句を続けてこられた面々が全国から集まって、ケータイ俳句を懐かしみつつ、復活を望みつつの句会となりました。

皆様、ケータイ俳句復活の日までご健吟で。



風ひとつ手放し萩の枯れていく  大高翔『帰帆』より 




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

おたまおばさん
Posted byおたまおばさん

Comments 2

There are no comments yet.
写俳亭みの  
放たれしレモンは川へ思ひ出と

こんちは~。

妣は「ひ」で載ってますね、広辞苑と日本語大辞典。
広辞苑、大辞林、大辞泉、日本語大辞典は「はは」では出ません。
俳句用語ですかね。

翔先生は、やはりソフトな句会という感じですね。
俳句を突き詰めるよりは、楽しくコミュニケーションする雰囲気。
これはこれでいいと思いましたが。。。

2016/11/08 (Tue) 10:47 | EDIT | REPLY |   
おたまおばさん  
思ひ出は黄落にみな埋もれけり

みのさま、こんにちは。


> 妣は「ひ」で載ってますね、広辞苑と日本語大辞典。
> 広辞苑、大辞林、大辞泉、日本語大辞典は「はは」では出ません。
> 俳句用語ですかね。

俳句用語かもしれないですね。
俳句用語は、辞書に載っていなくてもOK?


> 翔先生は、やはりソフトな句会という感じですね。
> 俳句を突き詰めるよりは、楽しくコミュニケーションする雰囲気。

勉強会と思ってはダメなんでしょうね。
あくまでも、ケータイ俳句を真ん中にしてコミュニケーションって所でしょうか。
ケータイ俳句以外の方はいらっしゃらなかったですね。

2016/11/08 (Tue) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply