三崎坂

10月22日、栴檀東京の句会がありました。
1点も入らなかった句。

藤の実よ揺れて吾が手へ届かんか  おたま


20161101-2.jpg


三崎坂(さんさき坂)に藤の実を見つけて・・・素直な気持ちの句。
でも、この「届かんか」文法的にあってる?
捨てるつもりの句なので、今となってはどうでもいいのですけどね・・・。


20161101-1.jpg


三崎坂の名前の由来は、この近くに駒込・田端・谷中の3つの高台があったからと言われています。

三崎町は三遊亭円朝の「怪談牡丹燈籠」の舞台にもなっています。
右も左も寺ばかりで首を振り振り上り下りしたという説などから別名を首振り坂とも。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。
↓応援クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

届きたる講座閉鎖や秋時雨

こんちは~。

いい句だと思いますが。文法的にどうかは判りません。
藤の実は手のとどかない位置にできますので、だれでも触ってみたいという衝動はあるでしょう。上五の「よ」は、主格「の」でもいいかと。

淑徳大学エクステンションセンターの池袋公開講座が終了との手紙が今来ました。ここは井上先生の鑑賞講座を受けてましたが、来年3月で終わりですね。「ほかのカルチャーでは」とお聞きしましたら忙しくてカルチャーはダメとのことでしたね。

2016/11/01 (Tue) 12:07 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
講座など忙しきまま秋行けり

みのさま、こんばんは。

> 藤の実は手のとどかない位置にできますので、だれでも触ってみたいという衝動はあるでしょう。上五の「よ」は、主格「の」でもいいかと。

「の」いいですね。
どこかでお試ししてみようかなぁ~。


> 淑徳大学エクステンションセンターの池袋公開講座が終了との手紙が今来ました。ここは井上先生の鑑賞講座を受けてましたが、来年3月で終わりですね。「ほかのカルチャーでは」とお聞きしましたら忙しくてカルチャーはダメとのことでしたね。

ネットで確認しました。
池袋公開講座自体がなくなるんですね。
流行らないのかなぁ~?
井上先生は、井上弘美先生ですよね。
人気俳人はお忙しいのですね。
淋しくなりますね。
でも、みのさんひとつぐらい削ってもいいほど忙しいのでは?


話まったく変わりますが、おたま俳句は、いや、清子俳句はすごいことになったみたいです。
まだ、手元に届いていないのですが結社誌で、二番目らしいです。
巻頭の次は何と言うの?
次席?二席?
正式な呼び名がわからないけど。
ワクワクして、眠れないかも。

2016/11/01 (Tue) 21:33 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集
こんばんは!

御目でとうございます(^_-)-☆
おたまさんなら・・あり得ますね(^_-)-☆
良かったですね👏👏

りまどは、今月も、はづかしい位後ろですv-393 

2016/11/01 (Tue) 23:39 | りまど #- | URL | 編集
ありがとうございます

りまどさん、お早うございます。

> 御目でとうございます(^_-)-☆
> おたまさんなら・・あり得ますね(^_-)-☆
> 良かったですね👏👏

ありがとうございます。
お仲間から電話を頂いたのですが、まだこの目では見ていないのです。
まだ、夢の中です。

> りまどは、今月も、はづかしい位後ろですv-393 

結社誌ばかりではありませんから。
りまどさんは、あちこちにそれなりの足跡を残していらっしゃる。
素晴らしいですよ。

最近、グリコのおまけの意味がわかってきました。
おまけばかりを狙わない。
生活の中に俳句が溶け込めば、それが楽しい。
今は、そんな境地です。

2016/11/02 (Wed) 06:35 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する