D坂の殺人事件

三崎坂にある「乱歩°」という喫茶店。
(江戸川乱歩とはゆかりはないと思います)


20161102-1.jpg


20161102-2.jpg


店の脇には、こんな看板が。


20161102-3.jpg


このD坂は、江戸川乱歩の『D坂の殺人事件』に出てきます。
D坂とは団子坂のこと。
「団子坂」の由来は、坂近く団子屋があったともいい、悪路のため転ぶと団子のようになるからともいわれています。
江戸川乱歩は、団子坂の上で古本店を営んでいたという事です。
団子坂には、森鴎外旧居跡(今は、森鴎外記念館)があります。

森鴎外は、夏目漱石が『吾輩は猫である』を書いた借家に夏目漱石より先に住んでいました。
そこから、この団子坂の家へ引っ越してきました。


自雷也もがまも枯れたり団子坂  正岡子規

*「自雷也」とは 歌舞伎などに登場する盗賊・忍者で、がま(蝦蟇)の妖術を使う。



主に、谷中・根津・千駄木界隈で俳句詠んでいます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

坂の上の懸崖菊の不動尊

こむばんは~。

九品仏と等々力渓谷の吟行句会から帰ってきました。
まあ、成績は言わずもがなですが。勉強のためですから気にいしません。気になったのは主催の句に「出ず」という部分があり、これ口語ですかときいたら、文語ですとのこと。説明を聞いたのですがちんぷんかんぷん。句会後に主催と6人でドトールのコーヒー飲んで帰りました。

巻頭の次は巻次ではないでしょうか、嘘ですが、幹事目指して下さい。

2016/11/02 (Wed) 20:33 | 写俳亭みの #701gxeB2 | URL | 編集
坂下へ行くほどに昏く秋の果

みの様、こんばんは。

> 九品仏と等々力渓谷の吟行句会から帰ってきました。
> まあ、成績は言わずもがなですが。勉強のためですから気にいしません。気になったのは主催の句に「出ず」という部分があり、これ口語ですかときいたら、文語ですとのこと。説明を聞いたのですがちんぷんかんぷん。句会後に主催と6人でドトールのコーヒー飲んで帰りました。

今日は、天気どうでしたか?
雨は大丈夫でしたか?

文語「出づ」をそのまま現代仮名遣いで表記すれば「出ず」になり、「出ル」という内容が「出ナイ」という内容になってしまう。
でも、「出ず(いず)」と読ませることもあるみたいですよ。
その他の15音がわからないから、どちらの意味でしたか?
みのさんと主宰さんのお話伺いたかったです。


> 巻頭の次は巻次ではないでしょうか、嘘ですが、幹事目指して下さい。

幹事なんて無理でしょう。
おたまの器量では無理。
いや、しかし、じぇじぇじぇとびっくりぽんがいっぺんにやって来たみたい。
(古い表現ですね・・・)
3句選で満足していたので、自分が一番ビックリしています。

2016/11/02 (Wed) 22:01 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する