子どもが帰ってくるまでに

10月1日(土)、子どもが学校から帰ってくるまでに、子規庵に行って帰ってこようと考えた。
先月の糸瓜忌には出歩くことが叶わなかったので今頃に。

玄関を出ると、ポツポツと雨の気配。
自転車ならすぐなのに、歩いて行く。
時間の制約がなければこの歩きも楽しいのに・・・、そんなこと思いつつ早足で歩く。

谷中霊園に着いたのが11時ちょっと前。
子規庵には昼休憩があるので、スマホでその時間を確認。

あぁ~! HPを見ると平成28年10月1日(土)~10月3日(月)は休庵とある( ノД`)。
なんとリサーチ不足!!
仕方なく、陸橋を越えることなく谷中を一人吟行となりました・・・。


ゐのこづち。
子どもの頃はよく見たが、最近は原っぱがなくなったせいかあまり見かけないような。


20161006-1.jpg


先週がお彼岸だったため、お墓参りの方がチラホラ。


20161006-2.jpg


桜紅葉散り始めていました。


20161006-3.jpg


結局、ポツポツだけで終わって、傘を差すほどの雨に降られずでした。
よかったんだか、悪かったんだか・・・。

子どもの帰宅時間に合わせて自宅へ帰ったところへ、子どもから「友だちとお昼食べて帰る」とLINEが。
そんなことなら、一人ランチしてもっとゆっくり出来たのに・・・。




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Theme: 俳句 | Genre: 小説・文学

コメント

残念

子規庵は休庵とありゐのこづち、ではどうでしょうか。でも有名な施設でもお休みのことがあるのですね。

2016/10/05 (Wed) 19:29 | 海音 #I9hX1OkI | URL | 編集
つくづくついていない日でした

海音様、今晩は。

土曜日のNHKの「夏目漱石の妻」というドラマ見られていますか?
全4回、既に2回終わっています。
おたまも、1回目見落としています。
2回目に、この子規庵が登場。
同じ作りになっていて感動でした。
子規や虚子や、この時代が手に取るようにわかる。
内容がとても面白いです。

子規庵って、なんか落ち着くんですよね。
終焉の間から庭を眺めるとはらはらと涙が零れてくるような気分。
秋の時期が一番いいですね。

> 子規庵は休庵とありゐのこづち、ではどうでしょうか。でも有名な施設でもお休みのことがあるのですね。

海音様、ありがとうございます。
実は「休庵」で1句詠んだんです。
句会に出すから、こちらではここまで。
でもね、このブログ、ご訪問者が多く、句会のメンバーもこのコメント見ているかも?
そうしたら、バレバレですね。
仕方ないことですが。。。

2016/10/05 (Wed) 21:04 | おたまおばさん #2TS3CODM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する